« 会社に届いた謎の迷惑日本語メール | トップページ | 未必の故意って »

くれだまし

この歳になっても初めて聞く言葉は多い。
「くれだまし」。

久しぶりに実家で姪達に会う。
彼女らは「マンマ!」と、食べ物を求める動作以外に
「ドード!」と、いう動作もするようになった。

「ドード!」即ち「どうぞ!」の意味で
持っている物をくれる。

が、それが食べ物の場合、どうやら本気でくれる気はないらしく、
その対象物を私の手に乗せた後、
あるいは手に乗せる直前に自分の口に持ってってしまうのだ。

「あーっはっは。『くれだまし』やねえ」
母は大笑い。
なんでも「くれる素振りを見せときながら、実際にはくれないこと」を「くれだまし」と、いうんだそうな。
意味そのまんまの言葉だあな。

ちなみに英語ではそれを・・・それを・・・なんていうんだっけ?
「インディアンなんとか」と、いうらしい。

動作を覚えても食欲が上回ってしまう姪達。
次回は「ドード!」と、言われたら身をもって教える事にしよう。
・・・暴れるかな。

|

« 会社に届いた謎の迷惑日本語メール | トップページ | 未必の故意って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/3829444

この記事へのトラックバック一覧です: くれだまし:

« 会社に届いた謎の迷惑日本語メール | トップページ | 未必の故意って »