« マスコミの正義面 | トップページ | 新作スターウォーズを観た先輩 »

羽織ゴロの顛末

いやー、あの「罵声ヒゲ記者」は、読売新聞のT村とかいう記者でしたか。テレビに顔が出ていた事もあって、とうとう面が割れたようです。

予想以上に反響が大きく、読売新聞は今朝になってやっとお詫びを載っけたらしいけどちょっと遅すぎない?
yahooニュース

この時期ってのが、いかにもしぶしぶという感じ。
インターネットというツールがなかったら反響もこれほど大きくはならず、未だに謝ってなかったことでしょう。

しかしコメントが「使命感や熱心さのあまり」って、なんだかカッコイイ人みたい。
この記者の場合、単なる「羽織ゴロ」だと思うんですが。

今日買った「週刊新潮」にも「罵声ヒゲ記者」の事が書いてありました。
この記者は抗議や苦情が多かった為に一旦記者会見からははずされたようですが、すぐに今度はヒゲを剃って復帰したとのこと。
週刊新潮

ただし、上からよほどキツく言われていたのか(この期に及んでまだ暴言はけるとは思えんが)会見の席では押し黙っていたそうな。

わかりやすいマスコミの行動はこれぐらいかもしらんけど
M新聞の記者みたいにホントは真ん中の車両に乗っていたのに
1両目に乗っていたかのように書いたり、
遺族のインタビューをJRの印象が悪くなるように意図的にカットして放送したりってのも、ホントならイヤーな感じ。

あ、みのもんたの「JRは嫌がらせされて当たり前」発言も、朝っぱらからびっくりだあね。

ヒゲ記者・T村さん、今度は首の向きを変えて言ってください。
「おまえら全員クビだよ、クビ!」

全然関係ないけど今朝の記事の見出し
「JR西社長参考人質疑」って
「JR西社長参考。人質疑(惑)」って読んでしまうの私だけ・・・?

|

« マスコミの正義面 | トップページ | 新作スターウォーズを観た先輩 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

マスコミ=羽織りゴロツキ

投稿: 大衆ゴイム | 2012年5月12日 (土) 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/4113050

この記事へのトラックバック一覧です: 羽織ゴロの顛末:

» ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」 [続きを読む]

受信: 2005年5月14日 (土) 00:31

« マスコミの正義面 | トップページ | 新作スターウォーズを観た先輩 »