« 2007年7月 | トップページ | 2008年10月 »

パンダ、しんだ・・・。

パンダプリンス死去。

はー。
生まれた時、実はちょっと心配してたんですよね。
昔、確か上野動物園でオカンパンダが赤ちゃんパンダをつぶしてしまったことがあったので。
原因はまだよくわからないらしいですがホントに残念。
王子動物園では昔、子象のモモちゃんが足を骨折して死んだ事もあるので
動物の赤ちゃん飼育は要注意ですねえ。

写真は脳天気なオトンパンダ、腹筋中。

Img_2399




パンダの赤ちゃん死ぬ〜yahooニュース〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・王子動物園でパンダプリンス誕生!

・・・てプリンスかどうかしらんけどね。
「王子」だからプリンスってことで。

いやーーー遂に王子動物園にパンダの赤ちゃんが!
なんともめでたい!
パンダ 人工授精で赤ちゃん出産〜yahooニュース〜

ここのところ会社ではストレスが溜まる一方で疲労困憊・憔悴・無気力になっており、ヘロヘロになりながら部屋に戻ってニュース点けたらいきなりパンダニュースでしたよ。
故郷中国でのオリンピック無事終了を祝ってのご祝儀出産か?タンタン?
なかなか良いタイミングですな。
都賀川の事故もあった中、地元に久々に明るいニュースですよ!
(ちなみに今年、水難事故があった都賀川から王子動物園までは徒歩20分程度の距離です)

とにかくよかったよかった。
すくすく元気に育つとよいなあ。

さ、子供の名前でも考えよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

華麗なるオリンピック開会式

今回は家でオリンピック開会式を観ています。
ショー好きですから。
大きなスポーツ大会の開会式は欠かさず観ます。

前回観たのはトリノオリンピックでしたが
今回のは「鳥の巣」オリンピックらしいです。

途中から観だしたので、もう行進が始まってました。
聞いたことない国やちっこい国から数人、どうかするとひとり参加、なんてのを見ると「よくぞ頑張ってここまで来たね!」と、声をかけたくなります。
政情不安定な国や温暖化で消滅そうな国の選手が元気いっぱい登場すると、なんかもう涙まで出そうになります。

日本の登場は終わりました。旗手は福原愛。
その昔、ワイドショーで「卓球天才幼児」としてもてはやされた頃が思い出されます。
幼児ですよ、幼児!確か5歳ぐらいだったように記憶しています。
その実力をさらに19歳の今まで伸ばし続け、オリンピックでもバリバリ活躍する日が来るなんて・・・あの幼児が!と、ちょっと母のような気分になってました。

正直、テレビの前で解説を聞きながら観た方がショーの内容はよくわかります。
でもその場の臨場感や興奮はやっぱり現地ならでは、ライヴならでは。
やっぱり次回の冬のオリンピックも行きたいなー。
前回、私がトリノまで開会式を観に行ったのが社内ではけっこう評判になってたようで今回のオリンピックも「北京も行くの?」と、何人かに聞かれましたが
「夏の競技はあんまし興味ないです、暑いのも苦手」と、答えました。
もっとも、冬のオリンピックもいちばんの興味は開会式ですが。
現在は次回・バンクーバーオリンピックに向けて貯金中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年10月 »