« 愛と情熱の北海道展 | トップページ | 予兆なく、いきなり雷 »

70年ぶりの勝利

弟の情報によると夏の高校野球・兵庫県代表は関学に決まったらしい。
実に70年ぶりだそうで。
ハレー彗星の出現よりちょっとマシって位ぶりだ(どんな基準だ)。
良かったなあ。頑張ったよ!

たまたま弱っちい学校とばかり当たって最後は運でなんとか乗り切ったんか?
とも思ったが、トーナメントの対戦相手校は報徳、神戸弘陵、滝川第二、育英だったそうで、これ全部勝ち抜いてきたんだったら本物ですわ。

でもまあ本当の勝負はこれから。
今年の全国大会はこの勢いに乗って優勝してもらいたいもんだ。
ここしばらく兵庫県優勝を聞いてないからなあ。

|

« 愛と情熱の北海道展 | トップページ | 予兆なく、いきなり雷 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/45788437

この記事へのトラックバック一覧です: 70年ぶりの勝利:

» 7月30日 祝!関西学院、70年ぶりの甲子園出場決定!! [拓虎の”虎・食・音”日記]
70年ぶりの甲子園出場が決まってから、半日以上経つが、まだ、興奮が冷めやらない。我が愛すべき母校・関西学院高等部の兵庫県地区予選の戦いは卒業してからも、毎年、気にしてチェックていた。今年も、毎朝、デイリースポーツの甲子園地区予選の結果欄を、ドキドキしながらチェックしていた。特に、強豪・報徳学園を破ってベスト8に進出してからは、さらにそのドキドキ度が増した。そして、準々決勝で神戸弘陵に、準決勝滝川二に、全員野球で競り勝ち、9年ぶりの決勝進出を果たしてくれた。決勝の相手は、9年前と同じ育英だ。9年前は、... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 03:04

« 愛と情熱の北海道展 | トップページ | 予兆なく、いきなり雷 »