« 本屋逡巡 | トップページ | 焼きりんごならぬ蒸しりんご »

本屋逡巡その2

本日、機内読書用に買った本

赤川次郎新刊「うつむいた人形」
浅田次郎「つばさよつばさ」

何、似たような名前の作家で揃えてんねん!
と、いうツッコミはおいといて。

あれほど燃費が悪いのに赤川次郎を買ってしまったーーー!
だっておもしろそうなサスペンスものだったんだもん。
ちなみに赤川次郎でいちばん好きなのはホラー。
でもこれ、彼はめったに書きません。
けれどよく出版されるユーモアミステリーはあんまし・・・。
と、いうわけで次点で好きなサスペンスの発刊に飛びついてしまいました。

一方の浅田次郎。
私、この人の連載エッセイ読みたさに国内線はいつもJALを選んでます。
前の会社の部署内では、機内誌のクオリティとして全日空の方に圧倒的に軍配が上がっておりましたが、私はこの一編が好きだという理由だけでJALを推します。
で、彼のエッセイをまとめたハードカバーが出た時に買おうとしたんですが、なぜか文庫本化するまで待つ気になり、今日を迎えたのでした。

ああ、でもこの2冊。速効読み終えてしまうだろうなあ・・・。

そして大本命の「地球の歩き方ポケットガイドブック」は見あたらず。
なーんや、それ。

帰りに久々に「S」でラーメンを食べようと思ったら月曜定休だった・・・。
仕方ないので「A食堂」に変更。
オーダーした食事が出てくるのを待ってる間、買った2冊が読みたくてそわそわし、遂には取り出しつつも裏表紙のあらすじだけを読んだり、パラパラとページをめくったり、目次だけをながめたりと本文を読まないようにするのにものすごく苦労しながら過ごしました。
手持ち無沙汰で、しかも手元に本があるのに「読まないように我慢する」という行為は想像以上に苦しいものでしたよ!

|

« 本屋逡巡 | トップページ | 焼きりんごならぬ蒸しりんご »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/46530290

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋逡巡その2:

« 本屋逡巡 | トップページ | 焼きりんごならぬ蒸しりんご »