« 本屋逡巡その2 | トップページ | やけりんご(蒸しりんご再び) »

焼きりんごならぬ蒸しりんご

先日、お店で久しぶりに焼きりんごを食べた。
が、甘みも酸味もちょっと物足りない。

焼きりんごは好きなんだが家にはオーブンがない。
(めっちゃ欲しいんだけどね)
で、蒸しりんごではダメかと試してみることにした。
ちょうど家に紅玉が1個残ってたし。

家で蒸し野菜はしょっちゅう作っている。
味が凝縮して美味しい。煮るより断然味が逃げないし。
てことは果物だって蒸してもそんなにまずくはならないはず。

というわけで、りんごを洗って丸ごと蒸し器に放り込んだ。(←男の手料理)

40分程蒸したら皮がごそっとはずれかけていたので慌てて引き上げた。
こわごわ食べてみる。
んー、美味しい!
りんごのコンポートって感じ。
生クリームを添えたりシナモンを少し振ってみても美味しいんじゃないかな。
でもこれ、紅玉の勝利って気もする。酸味が強いものでないとちょっと物足りないかも。

 

|

« 本屋逡巡その2 | トップページ | やけりんご(蒸しりんご再び) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/46865800

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きりんごならぬ蒸しりんご:

« 本屋逡巡その2 | トップページ | やけりんご(蒸しりんご再び) »