« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

歓待の食膳

昨日、双子の姪が6歳の誕生日を迎えていたので
うさぎのホットウォーターボトル(要は湯たんぽ)と、バースデイカード、それにケーキを携えて妹の家を訪問した。

おもちゃや絵本など普段から豊富に与えられているので、私のプレゼントはあんまり喜ばれないかなーと思ったが、果たして喜ばれなかった(笑)。
と、いうより興味示されず。
ケーキもあまり甘い物好きではないようで、持っていったプリンロールケーキも見向きもされず、妹夫婦と私の胃袋に収まった。

彼女らは興味のある物(事)にはかなりハマるようなので、今回は(も)私のリサーチ不足ってことで。

しかし、プレゼントには興味を示さなかったものの私の事は歓待してくれていたようで、わざわざおままごとの食膳を用意され、手厚いもてなしを受けた。

彩り豊かな御馳走膳
テーブルはアイロン台を使用。

Img_0140

Img_0144

そして豪華なデザート膳。
テーブルは母(彼女らにとっては祖母)がままごと用に与えた「クロネコヤマト・クール宅急便」の箱(笑)。

チケットの半券はどうやらナプキンらしい。
「なーに、これ?」と、聞いたら
「取ろか、これは・・・」と、照れ笑いを浮かべていたが、妹が「ナプキンでしょ?」と言うと頷いた。
「あー、なるほど。ナプキンは必要だよ。いるいる!」

Img_0171

Img_0175

伯母馬鹿かもしれないけど、盛り付け・配色・配膳、そして創作のセンスに正直、驚いた。
保育園で作ったと言っていたので先生の手は少しは入っていたかもしれないけど、それを差し引いてもなかなかの出来だと思う。

片付け魔の妹が、多少の散らかりを我慢すれば伸びる才能かも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鉄砲水の川で遊ぶカルガモ

地元の河原でカルガモを見かけるようになったので今日はデジカメ持参で歩いてみたら見事遭遇。
2カ所で計5羽に出会った。
去年の夏、鉄砲水で4人の犠牲者を出した川だけど、普段はこんなほのぼのとした光景が見られるのだ。

Img_0122_2

Img_0115

Img_0130

彼らは4、5年前から飛来?あるいは住み着いているようで、地元では既にアイドル的な存在らしい。
ここらは猫や犬も多いから、くれぐれも襲われたりしないよう祈るばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけりんご(蒸しりんご再び)

焼きりんごではなく、やけりんご。

前回、紅玉を蒸して食べた話を書いたが、
その後再び挑戦しようとするも紅玉を売ってる店がなかなか見つからない。やっと見つけてもなんだか高い。

そんなわけでネットで検索していたところヤフオクで加工用紅玉というものを見つけ、勢いで紅玉ばっか7kg買ってしまった。
届いた紅玉は箱にぎっしり30個ぐらいはあるんじゃないかなあ。
さすが加工用、ところどころ傷んでるしシミも付いている。

早速2個蒸してみた。
今回は冷ましてから生クリームを泡立てて添えてみようと思い、冷蔵庫から生クリームを取り出したのはよかったがなんと泡立て器か
泡立て器なんてめったに使わないから気にしたことはなかったけど当然あるものと思ってた!
仕方なくその2個はそのまま食べた。美味しかったけど泡立て器と一緒に芯抜きもいるなあ。

そして買い物。
泡立て器は見つかったが芯抜きは見つからなかった。
なんでー?
仕方なく泡立て器だけ購入して帰宅。
今度はりんごの皮を剥き、4つに割り、芯も取り除いて蒸してみた。
またしても2個使用。

そして生クリームの泡立て開始。

むー。

なかなか角が立たない。こんなに時間かかったっけ?

これ、毎日やったらけっこういい筋力トレーニングになるな。

・・・などとアホな事を考えながら混ぜていたらようやく角が立つほどの固さに。
さっそくりんごにたっぷり添えて食べてみた。

美味しい。美味しいけど生クリームを添えるのはちょびっとでいいな。
生クリームをアホほど泡立てたもんだから、りんごが埋まるほど添えてしまった。
いやもうこれは生クリームがメインで添えられてるのがりんごって感じ。

げっぷ。

んー、もうひと手間改善の余地あり。今度はシナモン入れてみるかなあ。
蒸しりんご毎日2個ずつ進化中。
やけりんご続行中。

せっかく紅玉がいっぱいあるんだからこの機会にジャムも作ってみよう!
・・・と、いう発想はその内出てくるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »