« 鉄砲水の川で遊ぶカルガモ | トップページ | ノーマルな人には1mmも理解できない、新春オタクカラオケ3時間 »

歓待の食膳

昨日、双子の姪が6歳の誕生日を迎えていたので
うさぎのホットウォーターボトル(要は湯たんぽ)と、バースデイカード、それにケーキを携えて妹の家を訪問した。

おもちゃや絵本など普段から豊富に与えられているので、私のプレゼントはあんまり喜ばれないかなーと思ったが、果たして喜ばれなかった(笑)。
と、いうより興味示されず。
ケーキもあまり甘い物好きではないようで、持っていったプリンロールケーキも見向きもされず、妹夫婦と私の胃袋に収まった。

彼女らは興味のある物(事)にはかなりハマるようなので、今回は(も)私のリサーチ不足ってことで。

しかし、プレゼントには興味を示さなかったものの私の事は歓待してくれていたようで、わざわざおままごとの食膳を用意され、手厚いもてなしを受けた。

彩り豊かな御馳走膳
テーブルはアイロン台を使用。

Img_0140

Img_0144

そして豪華なデザート膳。
テーブルは母(彼女らにとっては祖母)がままごと用に与えた「クロネコヤマト・クール宅急便」の箱(笑)。

チケットの半券はどうやらナプキンらしい。
「なーに、これ?」と、聞いたら
「取ろか、これは・・・」と、照れ笑いを浮かべていたが、妹が「ナプキンでしょ?」と言うと頷いた。
「あー、なるほど。ナプキンは必要だよ。いるいる!」

Img_0171

Img_0175

伯母馬鹿かもしれないけど、盛り付け・配色・配膳、そして創作のセンスに正直、驚いた。
保育園で作ったと言っていたので先生の手は少しは入っていたかもしれないけど、それを差し引いてもなかなかの出来だと思う。

片付け魔の妹が、多少の散らかりを我慢すれば伸びる才能かも。

|

« 鉄砲水の川で遊ぶカルガモ | トップページ | ノーマルな人には1mmも理解できない、新春オタクカラオケ3時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/47158552

この記事へのトラックバック一覧です: 歓待の食膳:

» *〔しーたろう〕の年末メッセージ 「2669分の1の責任」* [ガラス瓶に手紙を入れて]
今年一年の時を刻む砂時計も、すべての砂が落下してしまうまであとほんの少しです。 [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 13:03

« 鉄砲水の川で遊ぶカルガモ | トップページ | ノーマルな人には1mmも理解できない、新春オタクカラオケ3時間 »