« 宵えびすだよ、全員集合! | トップページ | 「その街のこども」 »

15年前の記憶

今朝はなんとか5:46に間に合うよう起き出してテレビ中継観ながら黙祷。
早朝にもかかわらず、東遊園にはものすごい人数が詰めかけていた。

昨夜放映された「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~」はめっさ泣けた。
いろいろと思い出されて、正直、観始めて15分ぐらいで最後まで観られるかなーと思ったんだけど・・・。

特に吹石一恵と萩原聖人の演技が良かった。
萩原聖人にいたっては「思い出し笑い」ならぬ「思い出し泣き」できる勢いだった。
あの地震を境に、急激に涙もろくなったもんです。

櫻井翔は・・・、主人公、あの人じゃなきゃダメだったんでしょか。関西弁しんどいなら無理矢理喋らせなくてもいいのになあ。
主人公にジャニーズ据えて、周囲を良い俳優で固める「華麗なる一族」をちょっと思い出した。

なんか俳優によってはイントネーションを強調するあまり関西弁通り越して鹿児島弁みたいになってたのもいたし。
その点、大阪出身の内藤剛志はのびのび喋ってたような(笑)。

ドラマなんで全篇、「神戸新聞記者達の心の葛藤!」な内容に仕上がってたけど、実際は私みたく西宮でバス待ちしてたら神戸新聞の記者に「この行列、2時間待ちなんですって。しかも道は大渋滞しているんで三宮まで3時間もかかるそうですがどう思われます?それでもやっぱりここに並びます?」と、葛藤とは縁遠そうな取材を受けたのもいる。

フジテレビが「神戸新聞の7日間」なら私のは「阪神大震災の記憶9日間+α」。↓
http://homepage3.nifty.com/yoneta/html/shinsai.html

|

« 宵えびすだよ、全員集合! | トップページ | 「その街のこども」 »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/47317292

この記事へのトラックバック一覧です: 15年前の記憶:

» FUKIISHI―吹石一恵写真集 (ヤングサンデーブックス) |西田 幸樹 [アマゾン探検隊]
JUGEMテーマ:女性タレント・アイドル・グラドル FUKIISHI―吹石一恵写真集 (ヤングサンデーブックス)西田 幸樹小学館 刊発売日 2002-11 すごい! 2010-01-13 当時僕は中学生で、テレビを観て初めて吹石一恵さんを注目してました。それでしばらくしてからこの写真集の発売を知って、その時この写真集を買いました。中学生と言ったら思春期だったのでこの写真集を観ながら友達と一緒に色々な妄想をしていました!友達にこの写真集を貸しました。友達はこれで何回も抜いたと言っていました!... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 23:23

« 宵えびすだよ、全員集合! | トップページ | 「その街のこども」 »