« この一週間で手作ったもの | トップページ | 本日の「ケンミンSHOW」 »

ゆずマーマレードおぼえがき

実家からもらってきたゆずでジャム製作。

まずは実、わた、表皮と分けてみる。
ちっこいから皮が剥きにくいこと。
悪戦苦闘して20個ほどもあったゆずの皮を剥いた。

レシピに従って表皮を刻んで湯がく。
そのままジャムに煮込むとめちゃめちゃ苦いらしい。

3回湯がいた後は実から種を取り出す作業。
これもちっこいから時間がかかった。

普通は種を煮てペクチンを取り出すのだが、
種は化粧水製作に使いたいので却下(笑)。
代わりにわたを湯がいてみた。そのお湯でジャムを煮るとペクチン代わりになる、らしい。
が、種を使ってない分、ペクチン不足な気がするのでレモン汁も使うことにする。

実と湯がいた表皮とペクチン湯とをまぜて煮る。
途中、何度か砂糖を加えていく。

ペクチン湯を取った後のわたが気になる。
あれはもう捨てた方がいいんだろうか。
いろんなサイトのレシピを見たが、わたの扱いについては諸説あってどうしていいかわからない。しかしこのままジャムとして煮込んでもいいような気がしてきた。
苦くなるかな・・・。

ゆずジャムは、りんごの時と違ってあっという間にドロドロになった。
試しにわたを少し放り込んでみた。煮てる途中で食べてみたがほろ苦くて美味しい。これぐらいの方が大人向けのマーマレードぽくて良い感じ。
この調子ならわたも使えると思い、結局全部放り込んだ。

テレビ「ザ・ベストハウス123」の「6体の悪魔に取り憑かれた少女」なんかを観ながら煮込んだ。
「さあ、これが実際に悪魔に憑かれた少女の音声です!」

1時間程煮てゆずジャム、というかゆずマーマレードが完成した。(表皮は溶けきってしまったが)

しかし、煮詰めすぎたかもしれない。
冷めてくるとなんだか固まってきた。
煮すぎるとカチコチの飴のようになるとどっかに書いてあったのでこのままマーマレード飴になるのかも・・・。

あ・・・湯煎して最後にフタを閉めようとしたら閉まらない!
煮沸した時に熱でフタが歪んだらしい。
今日は不気味なほどスムーズ(でもないけど)に進むと思ったら最後にこんなオチが!



|

« この一週間で手作ったもの | トップページ | 本日の「ケンミンSHOW」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/47349505

この記事へのトラックバック一覧です: ゆずマーマレードおぼえがき:

« この一週間で手作ったもの | トップページ | 本日の「ケンミンSHOW」 »