« 震災追悼行事 | トップページ | ゆずマーマレードおぼえがき »

この一週間で手作ったもの

ここ一週間で手作ったもの。

・りんごジャム
・ゆずの種化粧水(抽出中)
・アロエ化粧水(抽出中)
・たまごの薄皮化粧水(抽出中)
・りんごの皮化粧水(抽出中)

要するに暇だから、ですが。

りんごはあり余っていた紅玉の最後の5個をなんとかジャムに。
もうかなり傷んでいたので、得意の蒸しりんごにさえできないほどでした。
しかもジャムのつもりが
煮詰め過ぎたのか
ペクチン(レモン果汁)が多すぎたのか
切ったりんごの一切れが大きすぎたのか
単なる「りんごのシロップ漬け」になってしまいました(笑)。
傷みかけのりんごに甘藷糖(茶色っぽい砂糖)なんてまぶしてあるもんだから、できあがり黒ずんでるし。
さすが初心者。
しょっぱなから上手くは運ばないってか?

Img_0338

Img_0344

しかし味の方はまあまあで、実家用にも母の好きな「おさるのジョージ」柄の瓶に詰めて持っていったら早速大喜びで食べてました。
やはりジャム扱いはされず、箸でつまんでお茶請けに食べてましたが・・・。

性懲りもなく 近々、ゆずジャムにも挑戦する予定です。
こちらはりんごよりもめんどくさそうですが。

さて化粧水群の途中経過はというと、
ゆずの種は何も間違ってないはずなのに液体がちっともトロリとしてこず。(思い当たるのは種を天日干しにし過ぎた事ぐらい?)
たまごの薄皮は、薄皮を規定量より多く入れすぎたせいか、ぶわぶわになった薄皮しか見えない。
りんごの皮とアロエは、ウォッカで漬けておくようレシピには書いてあったけど、ウォッカがなかったので無水エタノールで代用。(しかしウォッカはないけど無水エタノールは常備してる家って・・・)

こんなんで、うまくできるでしょうか??

そう言えば実家にも、無造作に取り出したゆずの種をぎゅうぎゅうと瓶に詰め込んで作った「ゆずの種化粧水」が常備してありました。

製作者は父、使用者は母。

おそらくは煮沸消毒もしてないであろう瓶に、種とホワイトリカーを適当に放り込んだだけで作った化粧水を見ていると、自分のやり方の方がおかしいような気がしてきます・・・。

写真は手前がアロエ、奥がゆずの種。
Img_0395

|

« 震災追悼行事 | トップページ | ゆずマーマレードおぼえがき »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/47336097

この記事へのトラックバック一覧です: この一週間で手作ったもの:

« 震災追悼行事 | トップページ | ゆずマーマレードおぼえがき »