« 猿田彦、そこのけそこのけ、火消しが通る。 | トップページ | 六甲道のジューケツ・まろん »

ムカデが来たりて母を刺す

5/4の話。
母が「首の後ろがチクッとした。毛虫だと思うんで薬塗ってー」と、弟の部屋にやって来た。(家の中なのに毛虫に刺されるって…)

弟が見るとそこには…
「わあっ!ムカデや!」
刺したのはムカデで、しかもまだしっかり首筋に張り付いているという…。
慌てて払い落としたのはいいけど今度は弟の部屋にムカデが紛れ込んだ事になるので、ムカデキンチョールを持って必死で探す弟。(ピンポイントでそんな殺虫剤がある事にもびっくりだけど)

やっと見つけたムカデは、アシダカグモという巣をかけない大グモとにらみあっていたそうな。(その後キンチョールで無事、処刑)

どんな家や。

山に近いから、いろいろ出るんよね。
ヘビとかイタチとかイノシシとかタヌキとか。
ムカデなんて普段虫(造語)ですよ!

母はその晩、少し熱を出していた。
その昔、祖母も庭でタワシをつかんだ瞬間、潜んでいたムカデに刺されて熱出して寝込んだと聞いた。
この流れでいくと次に刺されるのは私??
お風呂場でグロテスクにでっかいムカデを見かけた事があるけど、あんなんに刺されたらショック死しそう!

|

« 猿田彦、そこのけそこのけ、火消しが通る。 | トップページ | 六甲道のジューケツ・まろん »

事件」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/48491799

この記事へのトラックバック一覧です: ムカデが来たりて母を刺す:

« 猿田彦、そこのけそこのけ、火消しが通る。 | トップページ | 六甲道のジューケツ・まろん »