« 西日本アマチュアビッグバンド連絡会 | トップページ | 桑名が日本一暑いのは国家の陰謀か?「君は生き延びる事ができるか?」 »

イノシシ遭遇劇2010

実家では最近、夜になると近くでフクロウが鳴くと言う。
へーえ。
そんな風情のある生き物が出没するようになったんやなあ。

そして夜。
「今!今、外へ出てごらん。ホーホーって聞こえるから」
と、母が飛んできた。
「私は庭で聞こえたけど外に出たらもっとハッキリ聞こえるよ」
と、言われたので外に出てみた。

フゴ!フゴフゴー!

・・・て、これはどう聞いてもフクロウではないような。

「どう?聞こえたでしょ?」
「うん・・・でもホーホーには聞こえんかった。フゴフゴ言うてるんやけど」
「え?」

ちょうど車でやってきた義弟が登場。
「そこにイノシシ出てるんですけどー」

やっぱりーーー!

「どこがフクロウの声やねーん!」
「ええー!聞き間違えたんかな」
「どう聞き間違えるとフクロウとイノシシの鳴き声を間違えるんよ?」
「わあ、デカイなあ!2頭もいる。俺、食い物持ってるからヤバイよなー」
以前に食べ物を持った女性がイノシシにかじられた事件があったしね。
「何ぃ、イノシシ?どこやー!」
父、殺虫剤を手に登場。
もう大騒ぎ。

「お父さん、危ないよ!」
「そこの車の影に・・・あ、いない」
「いた!そっちや」
「殺虫剤??」
「鼻がいいから効くんだって」
「へえー」

シューーーッ!

かなり鼻先で殺虫剤噴射!
虫扱いやな(笑)。

おお!イノシシは2頭とも猛ダッシュで退散していく。
やっぱり効くんやなー。
あるいは変な人間がいきなり鼻先で変な事をしたからそれがこわくて逃げ出しただけかもしれないけど(笑)。

「でっかいですねー」
「あんなんまだ小ぶりな方や」
「ええ!そうなんですか?」
義弟は神戸であんまりイノシシを見かけた事がないようだ。
うん、確かに小ぶり。
もっと小山のような体格のが子連れで来る事もあるし。

そしてフクロウの鳴き声はついに聞く事はできなかった。
もっとも、こんだけ大騒ぎしたらフクロウもびっくりして黙り込みますわな。

4751
ちなみに上の写真は
「昨日の晩、撮ってん!」by父。
実はイノシシが好きなんですね?

|

« 西日本アマチュアビッグバンド連絡会 | トップページ | 桑名が日本一暑いのは国家の陰謀か?「君は生き延びる事ができるか?」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/48690411

この記事へのトラックバック一覧です: イノシシ遭遇劇2010:

« 西日本アマチュアビッグバンド連絡会 | トップページ | 桑名が日本一暑いのは国家の陰謀か?「君は生き延びる事ができるか?」 »