« ムカデが来たりて母を刺す | トップページ | 「その街のこども」パネル展 »

六甲道のジューケツ・まろん

(以下、「五番街のマリーへ」の節で)

六甲道へ行ったならば
まろんの店へ行き
どんな目ぇしているのか 見て来てほしい

めっちゃ充血してるから!!

喫茶「P」の二軒隣の安売り靴店「まろん」の看板犬まろんはパグ犬。
お天気の良い日はたいがい店の前でクタッと寝そべっている。
(店主いわく、この犬が社長とのこと)

おとなしく人なつっこい性格らしいが、なぜかいっつも目が充血している。
パグのあのしわくちゃの顔の中に充血した目が埋もれている様はけっこうコワイ。

そんなコワモテ犬、通りかかった人の足にいきなりじゃれてしがみつく事もあるというからますますコワイ。
だって、足元が急に重くなったんで見下ろすと、目が充血したしわくちゃの犬が足にすがりついているんですよ!
新手の妖怪かと思っちゃいますよ!

それにしても「六甲道のジューケツ・まろん」、なんか新しいスイーツの名前みたいでちょっとオシャレ。

そして「五番街のマリーへ」がどんなメロディなのか、実は知らない。


|

« ムカデが来たりて母を刺す | トップページ | 「その街のこども」パネル展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/48531801

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲道のジューケツ・まろん:

« ムカデが来たりて母を刺す | トップページ | 「その街のこども」パネル展 »