« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

六甲山牧場で羊の毛刈り

そんでこれも今さらゴールデンウィークの六甲山牧場では
羊の毛刈り見物。

5月のイベントだから
羊の「メェ~」と、「May」をかけて
「メーフェスタ」、らしいです。

でかい羊も飼育員さんに捕まるとこの通り。
「もうどうにでもして~」
Img_2888

途中、油断したのか羊が一瞬逃げそうになる場面もありましたが
なんとか取っ捕まえて無事丸裸に。
Img_9496

刈り終わった姿を見て
子供達が
「ヤギや!ヤギのできあがりや!」
と、わめいていたのが笑えました。
Img_9646

ちなみに動画はこちら
ツイッター用ライブ動画なので画像は荒いです。

牧場ではたくさんの子羊が生まれ、あちこちで可愛らしい姿をお披露目。
Img_9681

少々ばっちい池にはアヒル軍団。
これ、「大阪アヒル」というアヒルだそうです。
「大阪でー生まれたーアヒルやさかいー」
Img_9741_2

ところで数年前のゴールデンウィークに六甲山牧場に来た時はそんなに人がいなかったように思いましたが、今年はなんだか多い!
これも震災の影響でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸洋菓子フェスタ

今さらゴールデンウィークの話ですが。
「神戸洋菓子フェスタ」で大丸に行ってきました。
お目当てはケーキ2個と飲み物のセットだったんですが
完食したら胸焼けがしました。
歳なんですかね。
Img_2884

で、圧巻は有名ケーキ店のパティシエ達が「神戸」をテーマに作ったケーキの展示。
パティシエ歴3年だったか4年だったか以上の部とそれ以下の部とに分かれていたのですが
どれも細工が細かくて見事なできばえでした。

ケーキ作りを極めようと思ったら芸術の腕前も上げないといけないなんて大変です。
Img_2867 Img_2868 Img_2876 Img_2878

あ、でも「エス・コヤマ」の職人さん達の作品はちょっと・・・微妙でした。
周りの作品が見事だったからアラが目立ったようです。
Img_2873



続きを読む "神戸洋菓子フェスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「その街のこども」DVD発売

他人に勧めておきながらすっかり忘れていた「その街のこども」DVD。
気が付けば発売日当日になっておりました。

で、慌ててamazonにアクセスしたところなんと
「一時的に在庫切れ」。
なんでしょ、「一時的に」って。

仕方なく一応予約しておいて
ふと、気になって後で注文履歴をのぞいてみたところ
なぜか3,400円台(ぐらいだったと思う)ぐらいに割り引きされていたはずのDVDが、何事もなかったかのように4,410円と定価になっていましたよ!
慌てて注文をキャンセル(セコい)し、楽天の安いところで注文しなおしました。
もちろん在庫切れではなくすぐに発送できるようです。
どういうからくりなんでしょうねー。

あ。でも。
楽天で購入した方は、特典に付いてるはずの「撮影台本複製版」が記載されていません。
いやでもamazonのと違いはないはず・・・。
ていうか「予約特典」とかではなかったはず。

と、言いつつ届くまでドキドキします。


【6/8 追記】
今見たらamazonはまた3,400円台になってました。
でも在庫切れは続いてます。

一方、私が申し込んだ楽天も「発送まで1〜2週間」とかで、未だに発送する様子はありません。
結局どちらで申し込んでも同じだったようです。


【6/15 追記】
結局楽天ブックスでは手配できなかったらしく「在庫切れにつきキャンセルします」と、いうメールが先方から届きました。

おい!

一方、amazonは在庫ありとなっており、こちらに申し込み直しました。
急がばまわれ。
DVD入手は大きく出遅れてしまいました。


【6/17 追記】
昨日、楽天で待ちこがれたのが嘘みたいにamazonからあっさり届きました。
ちゃんと特典の台本も付いてました。
めでたしめでたし。


私が最初に申し込んだ方(楽天)
(在庫切れメールが届きましたが、いまだに1〜2週間で届きそうな表記になってます)

【送料無料】その街のこども 劇場版

【送料無料】その街のこども 劇場版
価格:3,263円(税込、送料別)


amazonの方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児日誌(但し金魚)

●5/28
何気なく水槽[小]をのぞいたらちっこい生き物がふわふわ泳いでいるのを発見。
よく見たらメダカよりも小さな魚。
以前、金魚の水槽のふたの裏に卵らしきものがくっついてるのを見つけた際に、剥がして投げ込んだものが孵ったらしい。

ちっこい!
Img_0042

慌てて確認するともう一匹泳いでいた。

●5/29
朝、よくよく水槽[大]に入れている水草を確認すると、ぽつぽつと卵らしきものがくっついているのを発見。
親金魚に食べられないよう慌てて取り出し、水槽[小]に隔離。
水槽自身にもいくつか付いていたので剥がそうとしたがそのまま水底に落ちて砂利とまざり、判別困難となってしまった。

水槽[大]の水草がなくなってしまったのでコーナンで新しい水草と稚魚用の餌を購入。
稚魚の餌は普通に与える粉末状のものと、稚魚の成長に欠かせないというブラインシュリンプ(エビの一種)の卵を買った。
でも孵化させるのにエアーポンプだの1リットルの塩水だのが必要で、正直めんどうくさい。
なので現在放置状態。
いずれやらないとあかんのやろうけど・・・。

●5/31
水槽から除けた水草から次々と稚魚が孵化。
めちゃめちゃちっこい!
ボウフラ並み。
目の悪い人なら確実に見えないサイズだ。
最初に見つけた稚魚は卵の殻からなかなか抜けられなくて水槽の底でもがいてた。

先に生まれた稚魚(以下、稚魚[大])もたいがいちっこいと思っていたが、生まれたてはホントーーーにちっこい。(あまりに小さすぎて写真も撮れない)
こうして見ると稚魚[大]は、どうやら発見した時は孵化からかなりの日数が経過していたようだ。

生まれたての稚魚より優に4倍はあるので共食いしないか心配だったが、見てると意外にも生まれたての稚魚(以下、稚魚[小])はすばしこく、稚魚[大]が近寄っただけですごい早さで逃げる。
稚魚[大]も別段追いかける風でもないのでこれなら大丈夫かとそのまま同居させる事にする。

●6/1
とは言え、やはり心配で時々水槽をチェック。
すると稚魚[大]が稚魚[小]を追っかけてるのを発見。慌てて水槽を分ける。

すばしこいので確保するのも大変で、最初は小ビンでもって捕まえようとしたが全然捕まらず。しかもビンが底を擦るたびに稚魚[小]を潰してしまうんじゃないかとヒヤヒヤ。
なのでスポイトに変更。稚魚[大]を吸い上げて(これは割とすんなりできた)無事に隔離した。

結局、親金魚水槽、稚魚[大]水槽、稚魚[小]水槽と3つも水槽登場。
近々、ブラインシュリンプ様を育てる1リットルサイズの入れ物も登場する予定。
ブリーダー状態ですな。

そして夜。
またも金魚達が繁殖行動である追尾行動を開始。

まだ産むか??


【追記】
●6/2
観念してブラインシュリンプの飼育開始。
一気に「生き物係」状態に。

コーナンで買って来たウォーターボトルに、塩水とエアーポンプとブラインシュリンプを入れてスイッチオン。
勢いよく循環するブラインシュリンプ
こんな勢いよく噴き上げて大丈夫かいな、と思いつつ孵化を待つことにする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »