« 2012年1月 | トップページ | 2012年11月 »

続・汚すぎるトイレの夢を見て

と、いうわけで汚いトイレの夢は健康に支障をきたしてるのでは?
と、いう懸念から一ヶ月前から気になってた症状と向き合うことに。
右胸がなんか痛いし腫れぼったい。
ついでに両胸になんか・・・しこりのような物がいくつか。
これは数年前からsweat02

病院に行き慣れてないのでどこに行ってよいのかもわからず。
ネットで調べ、友人に聞いて
乳腺専門の医院を発見!
しかも隣町。

そんなわけで早速予約して駆け込んだ。
住吉駅前の橋下クリニック
評判も良く乳腺専門医院はあんまりないせいか待合席は大勢の女性で埋まってる。

たまたま今年、神戸市の乳がん検診の対象年に当たってたので
受付で勧められるまま安価でマンモグラフィと超音波検診を受けることに。
ラッキー。

このマンモグラフィ、会社員時代も一度受診したことがあるんですよ。
でも聞いてたほど痛くなかったので今回もヨユー!と、思ってたんですよ。

が、
とんでもない!!
痛い!!
胸ちぎれるーーー!

なんか江戸時代の拷問みたい。
あの正座してその上に重い石を置くの。
経験したことないけど。

しかももともと胸が腫れて痛みがあるってのに、それをぎゅうぎゅうと押し潰すもんだから
これが原因で悪くない部位が悪くなるんじゃないかと思ったぐらい。
しかもしかも、縦に押しつぶした後は横も。
合計4回も拷問を体験したわけで。

しかし撮影する先生もそんな苦痛をちゃんとわかってるので
胸をセット(?)したら急いで撮影室に駆け込んで撮影してくれてました。

んで結果。
レントゲンフィルムを見ながら
「あー、これは嚢胞(のうほう)ですね。
両胸にいくつもありますねー。そういう人いますからね」
と、あっさり。
ノーホー?
んー、なんか知らんけどガンではないのね。
取りあえずはホッ。

でもなんかそれで終わりそうな雰囲気になったので慌てて
「あのー、右胸が痛いんですけど・・・」
と、言うと
そこでやっと気付いたように
「あ、これ、炎症起こして膿がたまってますね。
めずらしいですね、糖尿病を患ってますか?」
と、聞かれた。

げげーっ、糖尿病??
いやでも一ヶ月前に健康診断を受けたばかりだけど
そんな結果は出てないから大丈夫なはず。

もやもやしながらもそのまま横になって胸に注射を。
て、注射打つんだ・・・やっぱりweep
うう、胸に注射なんて初めて。こわそー。
と、思ったけど刺す時にチクッとしただけで
けっこう痛くないかも・・・。

と、思ったら注射針をグッと深く刺したらしく
今度はちょっと・・・痛かったな。

「ほら、こんなに!」
お医者さんはたいがい取れたものを見せてくれる。
獲物を見せるみたいに。

歯とか
耳垢とか
子宮頚管ポリープとか
胸にたまってた白い膿とか!
注射器にたっぷりと入ってましたよcoldsweats02
ゲー。

でも結果オーライ。
夢のお告げ通り?
その後はもう一回経過見で受診しただけで終了。
胸も痛まず、でも嚢胞は抱えたまま日常生活を送っている。
まあ、悪いヤツではなさそうなのでこのままずっと付き合っていくことになるのだろう。

ところでマンモグラフィは機械によって痛みが違うのではなかろうか。
以前、人間ドックで受けた時はあまり痛くなかったので
できれば検診レベルだけなら以前の所「健康ライフプラザ」で受診したいなーと思うヘタレな私なのだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚すぎるトイレの夢を見て

先日見た夢は汚いトイレの集大成とも言える夢だった。
なぜか新開地の一角に大きな建物のトイレがあって
かなりトイレが近かった私はそこに駆け込んだ。
・・・が、あまりの汚さにびっくり!
やたらだだっ広いスペースはどこもかしこも糞尿で汚れていて
その中に呆然とたたずむ私。
扉も個室もなく、どこで用を足していいのか想像もつかない状態だった。
夢なのに強烈な刺激臭も鼻をついた。

んで、すごくトイレに行きたかったにもかかわらず一旦外に出た。
が、やっぱり背に腹は替えられぬと、再び「トイレ」の中へ。
今度はトイレの奥に何やらベルトコンベアーが動いているのが見える。

ベルトコンベアーの上には汚物が乗せられて流れて行っている。
糞尿ではなく、何やら白い物だったが汚物には違いない。
驚いた事にはその奥にオペレーターの女性が一人いて
ベルトコンベアーを操作しているようだ。
こんな恐ろしく汚いトイレでも一応汚物の処理はしてたんだな、と思う。
それにしてもどんな処理をしているのだろうか。
そしてこんな時ながら、オペレーターはけっこうな額をもらうんだろうな
と、思った。
でないとこんな仕事、安い給料じゃあ割に合わない。

私はやはりトイレで用を足す事にためらい続けていた。
(用を足してしまったらおねしょになっちゃうんだけど!)

それからまもなく目が覚めた。

汚いトイレの夢は体のどっかに支障を来している、と夢占いの本で読んだ事があるので
以前から気になりつつも放置していた体の不調と向き合うことにした。

続きを読む "汚すぎるトイレの夢を見て"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからは殿方も日傘が必要だと思う今日この頃、猛暑。

しかし、最近の陽射しときたら本当にキツイ。
もともと夏が苦手な私は毎日会社に通うのがやっとの状態で。

当然ながら日焼け止めと日傘は必須状態で外を歩いてるわけですが
外を歩くと男性は平然と太陽の下に素顔をさらして歩いておりますな。
女性よりも肌が丈夫なのかもしれませんが、
それにしてもこんな無防備にしていてもいいもんなのかしらん?
男性だって日傘ぐらいはいるんじゃないか?
と、思っていたら
意外と周囲の男性陣は
「男物の日傘ってないかなあ」と、言ってるではありませんか。

なんと。これは商売のチャンス??
などとひとりで勝手に盛り上がってましたが
しっかり出てましたねえ、日傘

by カエレバ


私が思いつくぐらいだからとっくに思いついてるか。
雨傘の延長線上みたいなデザインなんで
気軽に使えるかも。

ていうか、ぜひ使って!!!
今日日の紫外線はもはや破壊力抜群だから!
お節介ながら無防備に焼きまくってるのを見るとハラハラするから!

先日も、隣の部署の男性がテニスに行ったとかで
日焼け通り越して顔、焦げてました。
やっぱりこれは体に悪いと思うんでねえ・・・
これからは殿方も日傘が要るよ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年11月 »