« クラウドソーシングで地味に在宅作業中 | トップページ | 1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭 in 神戸 »

Amazonプライム体験危機一髪

5月上旬。
Amazonでお買い物。
Amazonプライムの無料体験実施中、とあったので
深く考えずに登録して注文。
商品はすぐに届きました。

同じく5月下旬。
無料体験は継続中のようで注文したら今度はその日の内に届きました。
Amazonすげー!と、感激しつつもいつしか忘れてました。

さっき。
カード引き落としの連絡メールを見たら
「6/1 Amazonプライム年会費3,900円」
と、ある。

なんすか、これ??
慌ててAmazonのサイトに行ったら
無料会員登録して1ヶ月経ったら自動的に有料会員に継続登録されるとのこと。
そんなお知らせ(警告)メールをよこすこともなく静かに有料会員に移行するAmazon、セコい!

幸い、有料登録後は一度もプライム特典を利用しておらず(買い物自体してなかった)、その場合は会員キャンセルができるとのことで慌ててキャンセル。
一旦カード引き落としはされるものの後日返金されるみたいです。
しかし油断も隙も無いですなあ。

このテの無料商法は昔、フレッツ光でも引っかかりかけたのですが
その時もオプション全部登録した為に「プリンターレンタル」でプリンターがどかーんと送りつけられて発覚。
無料の内にすべてを登録解除して難を逃れたという体験をしています。

便利になった分落とし穴もいっぱいある、というお話です。

amazonプライム会員無料体験の落とし穴

  

|

« クラウドソーシングで地味に在宅作業中 | トップページ | 1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭 in 神戸 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81631/59940377

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonプライム体験危機一髪:

« クラウドソーシングで地味に在宅作業中 | トップページ | 1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭 in 神戸 »