« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »

iPadアップデート危機一髪

そう言えばiPad、しばらくOSのアップデートをしてなかったなーと色気を出したのが失敗の始まり。
アップデートの途中で盛大なエラーにて撃沈。
iPad内の全データが思いきり吹っ飛びましたよ。

でも一からインストールし直して、幸いiTuneにバックアップデータが存在してたのでこれで復元すりゃいいや!と思ったらなぜかパスワードがかかってるんですよ、奥さん!
iPad画面にロックがかかるパスコードとはまた別物らしいんですが全然かけた覚えがないんですよ!
なんですか?バックアップの暗号化って。
普段よく使うパスワードを入れてみたんだけど全然開かない。
1時間ぐらいいろいろなパスワードを入力してみたけどやっぱり反応なし。
検索しまくって対処案を探ったり、フリーウェアをダウンロードしてなんとかデータを引っ張りだそうとしたり、iPad自身も何度も何度も初期化してみたけど全然ダメ。
結局パスワードがわからないと元に戻らないという事らしい。
仕方なく初期化したものを使い始めてみたもののゲーム類は完全に一からのスタート。その他のアプリもログインし直さないと動かないという面倒くささ。
やっぱり何が何でもパスワードを解かないといけない!・・・と、いろいろ打ち込んでははじかれを繰り返してる最中、ふと自分の名前を打ち込んでみたら・・・作動しましたよ!!
自分の名前をパスワードに使った事なんて今までなかったんで、かなり適当に打ち込んでたようです。
データは無事に復活し、ついでにOSも最新のものにアップデートされました。
めでたしめでたし。

不幸中の幸いだったのは何度パスワードを打ち込んでもOKだったこと(厳しい場合は3回ぐらいでロックがかかってしまう)。
あと、Appleのサポートにあるように「パスワードフィールドを空白のまま」にすることはムリでした。
iTuneの「バックアップの暗号化」は慎重に、という備忘録。

続きを読む "iPadアップデート危機一髪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »