カテゴリー「モニター」の記事

神戸セレクション7 内覧会

明日から楽天特設ページで始まる神戸セレクションの内覧会にモニターとして参加。
去年は招待状を受け取った私ひとりしか行けなかったけど、今年は3人までOKだったので彼氏を連れ勇んで行きました。
今年からは会場も広くなり、六甲アイランドのファッションマートのホール。
お馴染みのお店やご近所のお店もいっぱい出ていて興奮気味に会場内を巡回しましたよ。
気合い入れてお昼を食べずに駆けつけたのに、あちこちで試食しまくってお腹がいっぱいに・・・(汗)まだ食べてないお店もあったのに無念・・・。
ついでに食べる事に夢中で雑貨やファッションのチェックが少ししかできなかったのも残念。
て、まあいつもの事なんだけど。
今年は六甲道の扇矢さんが出てなかったのがちょっと残念だったなー。

3時間はあっという間で充実・満足の内覧会でした。


Img_6360
まずはサンシン財団の三好部長他店舗スタッフ精鋭(?)による内覧会挨拶。
昨年の「修羅になれえ!!」に比べるとずいぶんとおとなしめ(笑)


Img_6356
六甲オルゴールミュージアムの神戸オルゴール
川西英デザインと名作シリーズ(カルピス劇場と言うと歳がバレる)パッケージ。


Img_6357
マッチ箱サイズの手巻きオルゴール。
お店の方は自分でスピードを調節できる手巻き式が好きだと言うておられました。


Img_6358


Img_7048
発売以来60万個を売り上げたというドリームサプライさんのドリームキャンドル


Img_6362
これがあればケーキをろうそくのろうで汚さず、且つ華やかに誕生日を祝えます。


Img_6364
終わったら付属のフレームをセットして写真立てとして使えるそうです。


Img_6367
神戸紅茶さんのオシャレなパッケージ。
創業88周年の限定ブレンド紅茶だそうです。


Img_6369
ものすごく異彩を放っていた甲子園ヒーロー揚げ
でもこういうノリ好き・・・。食べやすいジャンク感も良かったし。


Img_7050
神戸牛ローストビーフ旭屋さん。
今年も食品部門人気投票一位。
4連覇だそうです。


Img_6371
人気投票一位納得のクオリティ。
もうなんというか圧倒的な安定感を見せつけられた感じでした。


Img_6375
三洋コーポレーションさんの神戸焼豚。こちらも絶品。


Img_6376
こちらは神戸牛佃煮
思わず「ごはん欲しいーーー!」と、叫んでしまいました。


Img_7052
内覧会風景。
関係者とかメディアとかモニターとか。
商談スペースもありました。


Img_6381
辰屋さんの神戸牛しゃぶしゃぶも美味し過ぎる!
しゃぶしゃぶ重って初めて見たけど贅沢過ぎるお重だわ。


Img_6385
神戸牛コロッケでめっさ並ぶ森谷商店さんの神戸ワインビーフステーキサーロイン
神戸ワインに浸したのか、神戸ワインを飲ませたのか?と、思ったら神戸ワインの搾りかすを食べさせた牛だそうな。もちろんこちらも絶品。


Img_6388
食べる合間にファッションショーを見つつ。
ズーティーさんのショルダーバッグ、可愛い。


Img_6389
粉もん天国七福神屋(すごい名前)さんのえび財天
たこ焼きならぬえび焼き。
正直、えびかー・・・と、思って食べたけど美味しい−!


Img_6391
良民肉粽さんの肉ちまき
具とごはんがぎっしり圧縮状態。
大の方はごはん一膳分ぐらいあってボリューム満点。南京町にお店があるらしいので今度行ってみるつもり。


Img_6392
布引にあるほてるISAGOさんの神戸牛しぐれとまんじゅう?
食感がむにゅっとして、中から牛しぐれが現れます。
ご飯付きで試食して大満足。食品部門の人気投票で入賞してました。納得。


Img_6393


Img_6395
神戸空港近くにあるラヴィマーナ神戸さんの熟成 神戸チキンカレー
去年は1パックもらえたので自宅で吟味したけど今年は試食でひとくち。でも美味しかったです。食品部門の人気投票でも入賞してました。(順位忘れた)


Img_6397
神戸老舗のオリバーソースさん。
3年熟成もののウイスターソース。カツに浸して試食しましたが、どっしりした味わいを想像したら意外にもサラッとあっさり系。ソース独特のくどさがやや苦手な私にはぴったりでした。
瓶もワインのようなおしゃれ感。自宅用ではないですね、どう見ても。

Img_6398
濃厚チーズケーキ
どこのケーキ屋さんだろうと思ったら元町の老舗喫茶エビアンコーヒーさんでした。


Img_6399
マリアム & ミツコさん。
スパイシーなキーマカレーがぎっしり詰まったカレーパン。
スカスカのカレーパンにあたるとがっかりするんでこういうのは嬉しいです。


Img_6401
長田と三宮に店舗があるアールティさん。
前職就業中はよくお昼に食べに行きました。今回推しのほうれん草チキンカレーはオーダーした事がなかったのですが甘みがあってあっさり食べやすかったです。


Img_6402_2
灘駅近く、とろりんプリンで有名なハンドメイドさん。
今回のシュー・フォルマッジーノはガワがくにゃっとして中のクリームチーズがとろっとした食感がたまらんです。スイーツ部門で一位を獲ったのも納得。近所なので買いに行こ。


Img_6403
あまぐり・ジェラート万寿庵さん。
粒入りとこしバージョンがある甘栗ジェラート。栗の味もしっかりしてました。


Img_6404


Img_6405
神戸フランツさんヒット商品、魔法の壺プリンのキティちゃんバージョン。
とろりとした食感とほどよい甘さの組み合わせが最強。特にカラメルソースのほろ苦感が特にお気に入りです。食べた後はキティちゃん壺を持ち帰らせてもらいました。


Img_7055
ふたを取るとき、スタッフの方はプリンのツノが折れないよう苦労しておられました。
・・・結局折れてましたが(笑)。


Img_6406
明月庵本舗さんの<クール冷凍便>ら・かすた 神戸もなか
大福をもなかの皮ではさんだ変わり種。皮が軽く、中の大福もあっさりめなので意外に合いました。


Img_6407
神戸ではお馴染みすぎるほどお馴染みの亀井堂総本店さん。
瓦せんべい以外にもいろんな変わり種の詰め合わせ。今回の内覧会のお土産も亀井堂さんのパピロンでした。懐かしい−。


Img_6409
はぁとすさん、ベジフルデザート
あっさり味だけど美味しい!無添加だそうなので安心して食べられます。


Img_6415
ナガサワ文具センターさん。
やわらかくて上品な色合いの革小物とペンのセット。
高級感があるわー。


Img_6416
ドディチタイルさん。
イタリア職人が手がけるタイル表札。ちゃんと漢字表記にも対応してくれるそうです。


Img_6417


Img_6418
手延べ素麺・明和株式会社さんの神戸ワインパスタ
お腹いっぱいだったけど「あっさりしてるから食べてみて!」と言われて賞味。ホントにあっさりしていてするっと食べられました。


Img_6420


Img_6433
雑貨部門一位の無添加石鹸本舗さん。
おみやげに「疲れたお肌石けん」を選ぶ私って(笑)。
去年頂いたのは「山羊みるく」でした。山羊みるくは山羊のきょうこちゃんから絞ったものだそうです。


Img_6434
肝心の一推し「真珠石鹸」が写ってませんが、上品な香りと手触りで予算さえ合えばぜひ使ってみたいなーと思いましたよ。予算さえ合えば・・・(一個2310円)。
オリーブ油、ヤシ油、カカオ脂、シア脂、コメヌカ油、ツバキ油、アボカド油、ローズヒップ油、月見草油、マカデミアナッツ油、ヘーゼルナッツ油、ククイナッツ油 アーモンド油、ホホバ油、ローズウッド油 云々とこれでもか!と贅沢な内容なので納得です。


Img_7063
各部門、人気投票で一位を獲った店舗さんが順番にひと言ずつコメント。


Img_6425
そして三好部長が締められると。


Img_6430
最後は主催者、出展者、モデルなどが壇上に上がりご挨拶。


他にも写真が撮れなかったけど食べた物いっぱい。
樽正さんのちらし寿司とか。これは試食のみならずお土産まで頂いた。
樽正さんはウチの母が常連なので無添加の美味しさは変わらず最強でした。
それから日米珈琲さんのコーヒー
神結酒造さんの麹スイーツ。
神戸スパイスさんのチャイも。「他で食べまくって喉が渇いたら来て下さいねー」と、いう気遣いぶりでした。
霧の森菓子工房さんのお茶で作ったチャーズケーキ(←名前可愛い!)とか。
カーサ・カキヤさんのごちそうマルゲリータピザも食べたっけ。
こうして書き出してみるとおそろしいほど食べましたな。

さらに、こちらもなぜか写真を取り忘れたんだけど個人的に楽天で注文しよう!
と、思ったのは食福亭 味革さんのぷるるん生ホルモン
森谷商店さんとのコラボもつ鍋じゃなく、純粋にホルモンを焼いただけの味に感動。
ぜひぜひまた自腹で食べてみたいと思えた一品でした。
あー、小さくていいから内覧会会場の隅に販売コーナーも設けてくれないかな。


Img_6436
もらったおみやげの数々。
初めて行った時よりだいぶ少なくなったなあ・・・。
そんな中、商品そのものをポンとくれたモリーママさんと亀井堂さんの豪気さに惚れた!


神戸セレクション×楽天市場

神戸ブランド力向上委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレブの休日。(セトレ マリーナびわ湖モニター宿泊)

セトレマリーナびわ湖

ええ、こんな素敵なリゾートホテルに泊まれる事なんてめったにないもんだから、もう当選のお知らせが来た時点で大はしゃぎでした。
しかもオープン前にモニターとして泊めてもらえるんですってよ、奥さん!
素敵過ぎる!
琵琶湖でリゾート!
琵琶湖にちゃんと旅行に行くのも初めてだし・・・初めて・・・
初めて?
あ、社会人になって早々、おごと温泉に行った事があるか。
渋いなあ。20代前半でおごとって。
それ以来かも。


で、当日はチェックイン15時ちょい前に来てしまいました。
はしゃぎながら。
000023_1

チェックイン時間までフロント前で待ってりゃいいやー
と、思ってましたが、ホテルの方は快く部屋まで案内してくれました。
なんかまだお片付け中の部屋も多数あったみたいでちょっと申し訳なく思いながら軽く館内を案内してもらい、クラブラウンジで少し待った後お部屋に到着。
クラブラウンジにはなぜかマルバツゲーム盤が置いてあったのでえらく熱中してしまいました。
Img_5327

ちなみにアクセス案内はJR守山駅からバス、とあったのでその通りに行きましたが、
神戸から行く我々にとってはJR堅田駅からバスの方が時間もお金も節約できました。
なので帰りはそっちのルートで帰途に。


それにしてもさすがはリゾートホテル。
外観もかなりオシャレだと思ったけど内装もこだわり抜いたものに。
木でできた家具、壁も今どき珍しい土壁!
自然光がたっぷり入って目の前の琵琶湖も大きく広がる窓、さらに入口と窓を網戸仕様にして自然の風を通すというこだわりっぷり。
ルームキーまでも木を使ったオシャレなものでしたよ。
Img_6220_1

Img_5318_1_2

Img_6237_1_2


遠くにはびわ湖タワー(跡地)の観覧車が見えましたがどうやら動いてない様子。
(その後、9月に解体してベトナムで稼働する事が決まったそう)
Img_6226_1


はしゃぎながら館内の探検開始。
まずはクラブラウンジで早速好きな飲み物を。
私はフルーツカクテルにライチジュース。
お、美味しい!
香料でごまかした味じゃなくて
濃厚な果物そのもののお味で上品な甘さ!
いくらでも飲め・・・ちゃうけどいくらフリーだからと言ってガブガブ飲んでは他の人のがなくなっちゃう。
Img_5785_1

その後もう一回来てみたらなぜかトマトジュースだけが全然減ってませんでした。
なぜNO人気・・・。
いや私も積極的には飲まない方だけど。
Img_5344_1

結婚式披露宴にも力を入れるみたいです。
私はいつになるのでしょう・・・。
Img_6244_1

Img_6247_1


そして夕方は屋上にてシャンパンを傾ける集いに参加。
夕暮れの琵琶湖を眺めつつソファーでシャンパン・・・んー、セレブ。
これ、天気が良ければ夕陽が見えるんでしょうか。
Img_5336

Img_5312_1


一旦部屋に戻って部屋備え付けのiPodとBluetoothで聴けるスピーカーで音楽を聴きながら夕食を全力で待っていました。
Img_5321


19時。
お待ちかねの夕食!とばかりに1階へ。
次々運ばれてくるコース料理を堪能。
鹿肉にパエリア、オクラのお花をはじめとするちょっと珍しげなお野菜の数々。
野菜が豊富だったのも脂物がキツいお年頃には嬉しいメニューでしたが同行のI氏は肉食だったのでやや物足りなそうにしてました・・・。

間接照明はオシャレだったけど私は食べ物の顔(?)をはっきり見ながら食べるのが好きなのでもうちょっと明るい方が良かったかなー。
ここでも飲み物は飲み放題でしたが下戸のI氏と最近めっきりお酒に弱くなった私は共に水をオーダー。
水の方がお料理の味を堪能できる、とも思ったので。
(I氏はなぜか食前にジュースも注文していましたが)
Img_5799_1

000013_1

000002_1


食後、部屋にテレビがなかったのでシアタールームを借りようとしたところ既に先約があるとのことで諦めて部屋に。
さて散歩でもするかと思ってるところにフロントから電話がかかってき、シアタールームの先約がキャンセルになったのでどうですか、との事。

行きます行きます!
で、シアタールームに。
広い部屋貸し切りで大きなモニターで鑑賞・・・なんて贅沢。
とか言いつつ観てたの秘密のケンミンSHOWですが。
その後はシアタールームにあったおさるのジョージのDVD鑑賞。
他にもなんだかDVDがあったのになんでか「おさるのジョージ」。
まあ、いいや。

惜しいのは豪華なスピーカーセットもあったのにモニターに接続されてなかったこと。
オープン前だから、かなあ?
あれが接続されてたら「秘密のケンミンSHOW」「おさるのジョージ」のより迫力ある(?)音声を楽しめただろうに。
Img_5809_1


翌朝はルームサービス!
これもねー、憧れだったんですよ。
庶民ゆえめったに頼めないんで。
昨夜はコースでお腹満ち満ちになったのに朝はしっかりお腹が空いており、そんな私達の気持ちを読んだかのような充実メニュー。
種類豊富なパンも選び放題だったのでけっこうな数取ってしまいました。(全部平らげましたが)
苦手な牛乳・・・は、I氏に飲んでもらいました。
この辺はオレンジジュースか選べると良かったかも。
て、まあこれは私のわがままですが。
000022_1


この日天気が荒れ模様で特に観光のあてもなかったのでチェックアウトギリギリの12時までお部屋でダラダラしてました。
たまにはいいよね、リゾートだし!
「リゾート」という言葉を借りてやみくもにダラダラ。

ついでなので観光も何カ所か考えてはいたけれど結局どれも天気が悪い事を考えると二の足を踏んでしまい、大津からの遊覧船もびわ湖バレイもおごと温泉も信楽探訪もナシに。

ホテル滞在だけで充分楽しめる一泊二日セレブの休日。
次に来られるのはいつかしら・・・。

あ、ライブラリで本読むの忘れた!
良さそうな本、いっぱいあったのに。

p.s.
他のモニターの方のblogを見ると
「全室ベランダにハンモックが付いてます!」
と、ありましたが私らの部屋にはなかったです・・・。
これもオープン前だから、かな・・・。

続きを読む "セレブの休日。(セトレ マリーナびわ湖モニター宿泊)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級な美容クリームでめざすお肌の若返り。

Ururu1_7

Ururu2_4

まず、こちらはペニーオークションではないですよ。
ちゃんとモニターサイト「プレミアムブロガー倶楽部」に登録して送ってもらった、れっきとしたモニター商品「艶肌うるるクリームジェル」ですwink

私、いい歳してあんまりお化粧しません。
お手入れも某化粧メーカーの化粧水をちょいちょいとすりこんで
たまに保湿液すりこんで終了。

若い頃はそれでも充分だったんですがね。
最近はそれじゃダメだと気付き始めたわけで・・・
鏡で見る自分の顔がなんだか・・・めっきり老け込んできたんですよ!wobbly

なんて恐ろしい!(気付くのが遅すぎ)
そんなわけで起死回生をはかって・・・は言い過ぎなんだけど頂いたこのクリームジェルを早速試してみました!

クリームは縁までたっぷりと入っており、しかも伸びがいいから一回の使用が少量で済みます。
ケチな私にぴったり(笑)。

さて、使用感は塗った直後からなんだか顔の照りが違う!
ファンデーションをつけて時間が経った後にテラテラになるあんな不自然な感じではなく、
なんか顔の状態が良好そうな(笑)、そんな照りを放っておりました。

しかもけっこうな時間が経ってもお肌がしっとりモチモチとしており。
最近は鏡を見ればなんだか顔がでこぼこしてるし、
色も全体くすんでるし、肌はザラついてるような・・・
だったのがずいぶんと改善されたような。

ああ−、お肌が喜んでる・・・!

て、どんだけお手入れサボっててん!て、話なんですが
それだけにお肌が潤いを渇望してたのか、どんどんクリームを吸収していく感じがします。

プラセンタエキスにヒアルロン酸、シアバター。
巷で人気の成分が入ってるからお肌の栄養分としては申し分ないんでしょうね。
それにシロキクラゲ。
ん?シロキクラゲ?
それは聞いたことがないわ・・・。
なんか保湿の役割を果たしておるようです。
いいぞ、シロキクラゲ!

目に見えて状態がわかるようになるとうれしくなって
サボり気味の私が朝晩、こまめにクリームをすりこむように。
すると日が経つにつれ、なんだかお肌のキメも細かくなってきたような・・・。
おおおおお。
周囲にも「なんか肌きれいになったよね?」とか言われたし。
今んとこひとりですが(笑)。

あ、ちなみに顔ばかりでなく首筋と手もすりこんでます。
意外と皆、気にしない手元ですがね、これけっこう「老い」が浮き出てきます。
顔はがんばってお手入れしたり作り込んだりして若く見える人でも手を見ればけっこう老いてる、というのはたくさん見てきたので。

て、いうか私もそれを憂えているのでcrying

入手して数週間。お肌のキメの状態がかなり改善されてきたので今後はくすみやシミに効いてきたらよいなーと期待満々で今日も顔にクリームをすり込む私なのでした。

そう、手遅れにならない内に!!(すごい焦燥感)

サツマ薬局

漢方のサツマ薬局 楽天市場店

ヤフー
〔漢方のサツマ薬局〕≡しっとりタイプ≡艶肌うるるクリームジェルプラス 50g フラーレン・EGF・プラセンタ・乾燥肌用

プレミアムブロガー倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛に願いを。 (モニターイベント「神戸牛を学ぶ会」に参加した)

晩秋、神戸マラソンと同じ日、行ってきました!
「神戸ブランド力向上委員会」の肝入りイベント(たぶん)、
特別企画「神戸牛を学ぶ会 第2弾」。
このイベントは昨年抽選にハズレたので今年は悲願叶っての参加となりましたscissors

当日、神戸駅前バスロータリーと、あったので神戸市民であるところの私はてっきり駅山側にある神戸市バスのロータリーかと思ってたんですが集合場所に向かいながらよくよく考えたら西脇や神河町に神戸市バスで行くわけがないな、と思い当たりも一度メールを読み返すと集合場所は神戸駅海側ロータリーであることが判明。
ふー、あぶないあぶないsweat01

無事にバスbusに乗車して出発。
バスの運転士さんは神戸マラソンと被ったこの日、もしも神戸マラソンが当選していたらそちらに行ってたそうで、休憩時などにしきりに残念そうに語っておられました。
そう言えば今日は神戸マラソンdashだったわねー。
帰り道、道路規制や渋滞に巻き込まれたりしないかしら・・・。

さて、車内では辰屋さんによる神戸牛のレクチャーを聞きます。
兵庫県で育った牛達の中から、さらに品質検査でパスしたものだけが神戸牛として認定されるそう。
肉の品質はもちろんのこと、この兵庫県で育つ、というのも重要だそうで
極端な話、岡山と兵庫にまたがる牧場で双子の牛が生まれ一頭は岡山側、一頭は兵庫側で育ったとしたらどんなに条件が良いお肉でも岡山側で育った牛は神戸牛になることはないんだそうです。

そんなお話を聞きながらスムーズに(と、思う)まず最初の目的地、富田農場に到着。
ここから旭屋さん企画の収穫祭に参加させていただくことになります。
なので我々モニターとは別グループの収穫祭参加グループも到着し、現場は一気に賑やかに。

モニターで参加してる人は、基本的に一人参加のようですが去年参加した人も何人かいるようで、気付けば皆、和やかに話をしています。
私はイベントに一人で参加することは割と多いけど人見知りが激しいのでなんか気付けば一人でボーッと突っ立ってる状態にsweat01

全員が揃ったところで今回の関係者の方々のご挨拶。
司会は毎日放送のアナウンサーに、ゲストはラジオ「こんちわコンちゃん」の近藤光史さん。
神戸新聞も取材に来てるし。
Img_4985

この農場では山田錦という米も育てており、これから訪ねる川岸牧場と連携して
米→藁→牛の餌→牛糞(肥料)→米(や野菜)
と、いう循環型農業をされているそうです。

だからと言って
「この純米酒もそんな循環型農業の山田錦でできてます。この後、皆さんにも飲んで頂きますので

ぜひ、牛の糞から作ったお酒を味わってください!

と、いう挨拶にはちょっと笑ってしまいましたが。

そして挨拶が終わり、皆で芋掘り開始。
芋掘り・・・なんかイメージ的に勝手にサツマイモだと思い込んでたんですが

レッドアンデスナンデス!

ジャガイモでした!

持ってきたちっこいスコップでちまちまと土を掘り、土中からお芋を発見する楽しさときたら!
童心にかえった気分です。
Img_3522 Img_3523

そんな中、ひょっこり現れた土色のアマガエル。
冬眠の準備中だったのか動きも鈍い。
さらに童心をくすぐられてついついアマガエルと遊んでしまい、気付けばお芋はあらかた掘り尽くされた後・・・。
皆よりも収穫が少なめに終わるというなんだかマヌケな結果になってしまいました。
ちなみにアマガエルはその後、畑に逃がしてやりました。
Img_3526

次に着いた場所は立派な神戸牛になるべく牛達が育てられている牧場、川岸牧場へ。
お肉がより良い状態になるとかで牛舎には常にモーツァルトが流れてます。
と殺に行く直前はやはり・・・「レクイエム」が流れたりするのかしら、などと考えながら今から彼らのお肉を頂く事に罪悪感も感じたり。

耳に「3301」のタグをがかかってる牛が何か言いたげに一生懸命顔をこちらに伸ばしてきました。
何か伝えたい事でもあったのか、単に「角の間がかゆいからかいてくれ」と、いう意味だったのかわかりませんが、牛の考えてる事がわかればなーと思いながらしばらく「3301」を見ていました。

この牛達に接したひとときは、「命を頂く」尊さをかみしめた時間でもありました。
牛舎の隅にはひっそりと慰霊碑も建っていました・・・。

Img_3539 Img_3535 Img_3555

牧場で少々しんみりとなりながらも、気を取り直しいよいよメインイベントである神戸牛のバーベキュー会場へ。
神河町の山間にある「グリーンエコー笠形」は自然がいっぱい。
またしてもカエルなんかを探して遊びたくなるのをグッと堪え大きなドーム型の会場に入ります。
Img_4995 Img_4996

1グループ5〜6人程度に分かれ、神戸牛、神戸牛!

おおおお、やはり美味しい!!
ジューシー!
分厚いのに柔らかい。

難を言えば割り当て量が少ない・・・!(笑)
もうちょっと食べたかったーーー。
こんなお高い肉だから無理なお願いなんだろうけど。
そして私がどちらかと言うと大食漢だからしょうがないんだけど(笑)。

さらに提供されたのは旭屋さんの特製コロッケ「極み」
神戸肉とお芋のコンビネーションが絶妙。

なんとフツーに買ったら6年半待ちだそうです、6年半待ち。

す、すごい・・・!

ていうか、待っちゃってるのね、6年半。
Img_4998 Img_5003

それから牛の丸焼きも登場。

牛の丸焼き!!

牛一頭丸ごと??

と、驚愕していたのですが実際は牛の「腿の」丸焼きでした。
あー、びっくり。
先のお肉が食べ足りない分、こちらに何度も並んで頂きました。
こちらも美味wink
Img_5009

難を言うなら(しつこい)、
塩・胡椒をかけ過ぎでは・・・sweat02
お肉自体が美味しいので、軽くかけるだけで充分なような・・・
あ、そんな親の敵みたいにー(笑)。

それから掘ったばかりのお芋の油揚げ。
ホクホク美味しい!
・・・そしてこちらも若干、塩・胡椒が(以下略)sweat02

締めに富田農場のお米からできたという純米酒も少し頂いてほろ酔いで終了。
最後に皆で記念撮影、帰りにはエスフーズさんからおでんや豆乳鍋の素などのおみやげまで頂いて充実の休日を過ごしたのでした。
Img_3561

あー、やっぱり美味しい神戸肉、
年に一度ぐらいは奮発して自前でも食べたいもんです。


旭屋さん
http://www.asahiya-beef.com/
辰屋さん
http://www.kobebeef.co.jp/
エスフーズさん
http://www.sfoods.co.jp/


p.s.
イベントとは全然関係ないのですが
帰りにバスの中から見かけたお醤油の店がすごく気になりました。
多可町の足立醸造
良さげな予感がする・・・。(割と鼻が利くので)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり久々にカップラーメンを食べたわけで。

ハイ、yahoo!のモニターで当たりました。
投票で選ばれたという大々的な触れ込みがまんまパッケージになっているラーメン、東洋水産の本気盛(マジモリ)シリーズ2種。
ある日のお昼に頂きました。

従来のカップラーメンはなんだか味が濃くて食べた後喉がかわいて、というイメージでしたが
さすが投票で選ばれたラーメン、パッケージの迫力の割にはあっさり食べやすい味でした。

鶏中華は中華らしい濃厚な味わいを保ちつつもくどすぎないスープで頂き、
焦がし風は名前の通り、ほんのり焦がし風味が利いていてこれが美味!
準優勝ながら私はこの焦がし風味の虜になってしまいました。

食べやすい味だったのであっさり完食。
しかしさすが「本気盛」。
かなりおなかがいっぱいに!
見た目のカジュアル(?)さからおやつ感覚で食べたのですが
きっちり一食分でした!
ごちそうさまでしたー。

「本気盛(マジモリ) 今昔鶏中華物語」
「本気盛(マジモリ) 焦がし風特濃」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸夜景スイーツ試食会

去る10月16日、神戸はポートピアホテルで開催された「夜景スイーツ試食会」というイベントに行ってまいりました。

なんでも、神戸の有名菓子店が「夜景」をイメージしたスイーツを製作し、
期間限定で各店舗で提供するというもので
一斉に発売が開始される初日に希望者を集めての試食会が行われることとなったのです。

FAXで気軽に申し込んだら数日後にさくっと当選ハガキが届いたので
なんだかあっさり。応募人数少なかったのか?
などと思っていたら当日会場で実は4~5倍の倍率だった事が判明。
改めて幸運を喜んだのでした。

着いた時は16:30だったので外はまだ明るく、
いい眺めだなーなどと言いながら外の景色を楽しんでいたのですが
やがて陽は落ち、街の灯りが点き始めて夜景が浮かび上がってきました。

さて。
当日はペアでの招待枠だったので、甘党の知人男性を伴って行ったのですが
スイーツイベントなのでおそらく女性ばかり。
彼は浮いてしまうのではないかと少々心配しておりましたが
行ってみたらけっこう男性も来ており、
中にはスーツを着込んだ年輩男性の姿も。
隣の二人組は父娘だったし。
全然心配する必要はありませんでした。

用意された飲み物を飲みながら開催を待ちます。
飲み物もカクテル、ノンアルコールカクテル、紅茶、コーヒーが飲み放題。
私は久しぶりにアルコールを、
知人は飲めないのでノンアルコールを飲んでました。
ちなみにこの「ノンアルコール」、微量ながらアルコールが入ってるそうですね。
最近知りました。

ケーキは既に参加店が趣向を凝らして作った自慢の一品がずらりと・・・
ん?一カ所ぽつんと空いてる場所が。

「お待たせしましたー!」
開演(?)ギリギリに空いてる場所の店、パール・ド・マヤさんのケーキが滑り込んできました!

そしてスイーツライターとか夜景ナビゲーターとか(すごい肩書き!)主催者とかの話を聞いた後、
いよいよ試食開始。
話を聞いている間に各店が自慢の商品を30個ずつ並べていき、
我々はそれを1皿につき1個取って食べていくというシステム(?)で試食会は進行していきました。
各種、30個限定なのでお皿に積み上げて独占したりしないよう
1個を食べ終わったらまた1個取りに行くというルールでした。

ケーキはですね、おそらく
「夜景をイメージしたスイーツを」と、言われてたんでしょうね。
と、いう事はチョコレート系が多いかな。夜のイメージだとお酒も入ってて
などと想像していましたが・・・

実際、チョコレート系が多かったです!
しかもお酒入り。
そのせいか2、3個食べた時点でかなり胸ヤケが・・・。
一緒に行った知人はお酒が飲めないので
私より胸ヤケがきていたみたいです。

てか、これ試食会というよりバイキングですな。
バイキングならあっさりした物から食べていくのがコツなんですが
そんな覚悟もなく、バイキング(じゃないけど)も久しぶりだったので
気に入った物から何も考えずに食い散らかしてったので
5つ程でギブアップ。

ふ・・・。
その昔バイキングに行った時は13個食べたのに。
歳を取ったものよのう・・・。

主催者側も予想以上の余り用に少し慌てたらしく
「ただいまから1皿につき1個ルールをなしにして何個でもお取りできまーす」
とか言うてましたが時すでに遅く、もう取りに行く人はほとんどいませんでした。

いつの間にか外はすっかり日が暮れて夜景が広がっておりました。
展示されたスイーツ以外にも
ポートピアホテル側でパフォーマンス付きで用意されたチェリージュブレとか
(お腹いっぱいのはずだったのに食べれた)
生ジャズ演奏などが用意されていてゴージャスなひとときに。

結局新製品はけっこう残ってしまい、もったいなあと思いつつももうひとかけらも入りません・・・。
無念。
しかし帰りはしっかり焼き菓子のおみやげまでもらって充実したひとときを過ごしました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家に極上神戸牛ローストビーフがやってきた

Kobeushi1_7

Kobeushi2_4


神戸ブランド力向上委員会のモニター当選メールが届いた時、
その存在をすっかり忘れていたので
喜びもひとしおだった。
最近は懸賞(正しくはモニターだけど)にとんと当たってなかったし。

しかも神戸牛のローストビーフ300gって!
食いしん坊万歳!
そしてビバ!大正15年創業、老舗の味、「旭屋」
(テンション上がり過ぎ)

そして間もなく届いた極上のローストビーフは見るからに美味しそうな色つや。
Img_3301

いつもの貧相な食事ではもったいないので、ポタージュとポテトサラダも用意して、
万全の食卓(?)を調えてローストビーフ膳に臨んだ。
Img_3307

はー、おいし・・・(恍惚)。

スパイスが程よく効いたローストビーフは
地元・神戸に住んでてもなかなか口に入ることがなさそうなとろける味わいだった。
Img_3305

ええもう1枚でご飯2杯いけそうなぐらい。
もったいないので翌朝用にも少し残しておいた。

ちなみに私が食べたのは、
モーツァルトの流れる牛舎で育った牛「かおる」
(登記も同封されるので食べた牛の名前がわかる)
Img_3299
モーツァルトを聴いて育つなんて私よりよほど高尚な牛である。
いや、あった(過去形)。

普段にはややお値段が張るけれど、
特別な日や記念日、給料日、ボーナス日のご飯に
ちょっと贅沢してみたい時に食べたい逸品です。


【旭屋】の「神戸牛ローストビーフ」はこちら

楽天はこちら。

今回私が当選した、モニタープレゼントが当たる「神戸ブランド力向上委員会」はこちら。

【旭屋】の商品を含む神戸ブランド厳選サイト「神戸セレクション」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)