カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

深紅のボルシチ

生まれて初めて作ったボルシチ。
赤ーい。

Imga0702

この画像でも赤みが弱いぐらい。もう深紅って感じですわ。

この深紅の原因となったビーツがなかなかない!
いろんなスーパーを探し回って最終的に芦屋大丸で見つけました。
一個500円余。高い・・・迷ったけど一個だけ買いました。
作ってみてわかったのはビーツの味はけっこう土臭く、一個で正解でした。
あれは色付け用がメインだなーと。
少なくとも日本人の私はそう理解しました。

仕上げにサワークリームも作ろうとして生クリームとヨーグルトも用意していたのですが、混ぜて半日ほど待たないといけないとのことで断念。
ヨーグルトの水を切って乗せるだけで済ませました。

・・・と、思ったらサワークリームは生クリームとレモン汁を混ぜても代用できるらしい。
しかも混ぜてすぐ食べられるとか。これを知ったのが夕食後・・・。

無念。

次回頑張ろう(?)。

ちなみに上の鍋の写真はさんざん食べ散らかした後の鍋の模様なので肉がほとんどありません(笑)。

続きを読む "深紅のボルシチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カキ料理店のカキ休業

今冬、水道筋で華々しくデビューした「かき小屋フィーバー」、行こう行こうと思ってる内にシーズンが終了してしまった。

そして「かき小屋フィーバー」はカキ休業に突入・・・。
カキは今人気のカキ氷でもやれば流行りそうなのになー。

続きを読む "カキ料理店のカキ休業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマモモ酒

先日収穫したヤマモモは結局ヤマモモ酒にすることに。
ヤマモモ獲りに行く交通費、果実酒の瓶ホワイトリカー
とけっこうお金かかるのな。
氷砂糖は梅シロップの残りを使ったけど。

しかも果実酒の瓶が重くてヨロヨロフラフラしながら洗ってたら手元が狂い、盛大に割ってしまった!
・・・流しに置いてあったコーヒーサーバーを・・・。
ホームセンターで安くで瓶買った!と、喜んでたのにコーヒーサーバーを買い直さないといけなくなったからかえって高くついた・・・。

気を取り直し冷凍庫に入れてあった去年のヤマモモも投入。
全然大きさが違う!
買った物はやっぱり大きい!
そしてなぜか浮いてる!(笑)

一日おいただけでかなり赤くなった。
出来上がりが楽しみ。

Imga0787

続きを読む "ヤマモモ酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅シロップ

「カフェLargo」帰りに岩出の道の駅で買った青梅は梅シロップに決定。
リンゴ酢をたっぷり入れて毎日瓶をゆすってる。

なんか職場で「梅シロップ?ああいうのってむずかしいんでしょ?」と、言われたけど
洗ってヘタ取った梅と氷砂糖リンゴ酢を瓶に入れるだけでカンタン。
まあその後できあがりを待つ時間が長いけど。

Imga0779

その時一緒に買ったじゃばらのポン酢はもう残り少な。
じゃばら、酸味が利いてて美味しい!
生食もしてみたいな。


続きを読む "梅シロップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ストンプデビュー

友人に連れられて神戸ストンプさんに。
なぜかインスタグラムではフォローしあってるけどお店に行くのは初めて。
ピカピカのカウンターに座ってジャマイカンな食べ物を食べ、のんびり閉店まで居座ってしまいました。
惜しむらくは食べ物がちょっと少なかったこと。
土日はメニューが多いみたいなので今度はそこを目指そう。

Img_0679

オシャレな外観。住宅街の中にいきなりあります。

Img_0674
 
Img_0675

ピカピカのカウンター。

Img_0676

これと同じグリル、色違いで私も持ってる(笑)。
使う機会がなくてまだ新品だけど。

Img_0677

邪悪チキン、ではなくジャークチキン。

Img_0678

鶏がジャークチキンだからたぶん邪悪豚(ジャークポーク)?
脂がテリテリでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新生ハイジの衝撃

仕事の労いで係長が持ってきてくれたオヤツに衝撃!
「ハイジ」の「アルハンブラ」じゃあないですか!

Img_0638

Img_0639

ハイジが8年前に廃業した時の事ははっきり憶えてるんだけど
復活(?)した事は全然知りませんでした。
いや「ハイジ」だけなら同じ名前の別物店の可能性はあるけれど
菓子名が「アルハンブラ」ならあの「ハイジ」に間違いないでしょう。

という事でさっそく検索したら西宮にありました。新生ハイジ。
どういう経緯で新生ハイジを設立するに至ったかは不明ですが
今度は潰れないように時々買おうと思ってます。
現在は三宮に期間限定で店を出してるようですが、
ぜひ常設店を出してほしいものです。


ハイジ

エキマルスイーツ三ノ宮店

続きを読む "新生ハイジの衝撃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀羽二重糯

先日、「月曜から夜ふかし」という番組の中で
滋賀羽二重糯というもち米で作ったお餅を食べる、というコーナーがあった。
なかなか入手困難な品種で、しかしその味は絶品なんだそうな。

マツコ・デラックスと村上信五が「これはうまい!」と、
絶賛しながら食べるのをモニター越しに恨めしそうに観るだけのワタクシ。

が、しかし先日近所のスーパーで発見。
入手困難、しかも関東圏に於いては絶望的とまで言ってたのに
大手メーカーの加工食品とは言え、あっさり見つかったのには拍子抜けした。
拍子抜けしたもののやはりうれしかったので小躍りしながら購入。
まる餅切り餅と両タイプありましたが関西人の私は迷わず丸餅の方を選択。
一緒に買ったこしあんあずき
でお汁粉を作って早速頂きましたよ。

加工食品だったので作りたてを食べてたテレビの物よりはそりゃー味も劣るでしょうが
やはり美味しゅうございました。
お汁粉に浸していたにもかかわらず、
しっかりお餅の味がしたし、粘りのある食感も美味でした。

続きを読む "滋賀羽二重糯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家に極上神戸牛ローストビーフがやってきた

Kobeushi1_7

Kobeushi2_4


神戸ブランド力向上委員会のモニター当選メールが届いた時、
その存在をすっかり忘れていたので
喜びもひとしおだった。
最近は懸賞(正しくはモニターだけど)にとんと当たってなかったし。

しかも神戸牛のローストビーフ300gって!
食いしん坊万歳!
そしてビバ!大正15年創業、老舗の味、「旭屋」
(テンション上がり過ぎ)

そして間もなく届いた極上のローストビーフは見るからに美味しそうな色つや。
Img_3301

いつもの貧相な食事ではもったいないので、ポタージュとポテトサラダも用意して、
万全の食卓(?)を調えてローストビーフ膳に臨んだ。
Img_3307

はー、おいし・・・(恍惚)。

スパイスが程よく効いたローストビーフは
地元・神戸に住んでてもなかなか口に入ることがなさそうなとろける味わいだった。
Img_3305

ええもう1枚でご飯2杯いけそうなぐらい。
もったいないので翌朝用にも少し残しておいた。

ちなみに私が食べたのは、
モーツァルトの流れる牛舎で育った牛「かおる」
(登記も同封されるので食べた牛の名前がわかる)
Img_3299
モーツァルトを聴いて育つなんて私よりよほど高尚な牛である。
いや、あった(過去形)。

普段にはややお値段が張るけれど、
特別な日や記念日、給料日、ボーナス日のご飯に
ちょっと贅沢してみたい時に食べたい逸品です。


【旭屋】の「神戸牛ローストビーフ」はこちら

楽天はこちら。

今回私が当選した、モニタープレゼントが当たる「神戸ブランド力向上委員会」はこちら。

【旭屋】の商品を含む神戸ブランド厳選サイト「神戸セレクション」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸洋菓子フェスタ

今さらゴールデンウィークの話ですが。
「神戸洋菓子フェスタ」で大丸に行ってきました。
お目当てはケーキ2個と飲み物のセットだったんですが
完食したら胸焼けがしました。
歳なんですかね。
Img_2884

で、圧巻は有名ケーキ店のパティシエ達が「神戸」をテーマに作ったケーキの展示。
パティシエ歴3年だったか4年だったか以上の部とそれ以下の部とに分かれていたのですが
どれも細工が細かくて見事なできばえでした。

ケーキ作りを極めようと思ったら芸術の腕前も上げないといけないなんて大変です。
Img_2867 Img_2868 Img_2876 Img_2878

あ、でも「エス・コヤマ」の職人さん達の作品はちょっと・・・微妙でした。
周りの作品が見事だったからアラが目立ったようです。
Img_2873



続きを読む "神戸洋菓子フェスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町のホットケーキ、六甲のホットケーキ

先日、立て続けにホットケーキの美味しい店に行ってきました。

まずは元町の「サントス」。
二階に上がり、今回はプレーンではなくマロンクリームがこってり乗っかったタイプを注文。
ホットケーキが熱かったので、この写真を撮った直後、
クリームは滑り落ちていきました(笑)。
マロンもひとつ取り損ねて落としてしまったし。ああ、もったいない。
Img_1834

ちなみに「サントス」は二度目です。
周囲に漂う煙草のにおいが若干気になる中、食べました。
んー、正直言うとまあ普通のホットケーキかなーという感じです。
ただ装飾のクリームがこってり分厚いので私みたいなクリームを堪能したい人は満足できると思います。

それから地元・六甲の「月森」。
地元だから真っ先に行けそうなもんですが、結局「神戸三大ホットケーキの店(勝手に命名)」の中では一番最後に行きました。
しかも他の店は二回ずつ行った事があるのに対してこの店はやっとお初。
ちなみに新開地「アキラ」のレポートはこちら

新開地の「アキラ」、元町の「サントス」が昔からの純喫茶ぽいのに対し、ここは今風のおしゃれ喫茶店。古い机や椅子を集めて構成した店内は「ku:nel」なんかに出てきそうな雰囲気全開です。
小ぶりな店内は10人も入ると満席に。

店のお姉さんもばっきりボブのヘアスタイル。ファッションも森ガール風だったような(なぜかファッションはうろ覚え)。

そして人気のホットケーキはかなり時間をかけるらしく、なんと注文してから20〜30分待ち!
これからこの店に行かれる方は余裕を持って行ってください(笑)。
実際、店に来た人で所要時間を聞いて断念する人もチラホラいたので。

そしてお待ちかねのホットケーキ登場。
Img_1867

今回は一枚きりの分を頼んだのですが(他に二枚組もある)、
しっとり感とさくさく感が同居し、しかもバターが良いのかお味も上品。

「神戸三大ホットケーキ」の中では私はここのが一番好きかなー。
決して地元だから、というわけではありませんよ、決して(たぶん)。

あ、食器もなんか凝ってました。
さすがおしゃれ喫茶店。
Img_1866

と、いうわけで「月森」のホットケーキ、かなり気に入ったので
次回は二枚組を食べに行こうと思います。
 
 
ていうか自分でも美味しいホットケーキが作ってみたくなりました。
↓これが気になる・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)