カテゴリー「心と体」の記事

続・汚すぎるトイレの夢を見て

と、いうわけで汚いトイレの夢は健康に支障をきたしてるのでは?
と、いう懸念から一ヶ月前から気になってた症状と向き合うことに。
右胸がなんか痛いし腫れぼったい。
ついでに両胸になんか・・・しこりのような物がいくつか。
これは数年前からsweat02

病院に行き慣れてないのでどこに行ってよいのかもわからず。
ネットで調べ、友人に聞いて
乳腺専門の医院を発見!
しかも隣町。

そんなわけで早速予約して駆け込んだ。
住吉駅前の橋下クリニック
評判も良く乳腺専門医院はあんまりないせいか待合席は大勢の女性で埋まってる。

たまたま今年、神戸市の乳がん検診の対象年に当たってたので
受付で勧められるまま安価でマンモグラフィと超音波検診を受けることに。
ラッキー。

このマンモグラフィ、会社員時代も一度受診したことがあるんですよ。
でも聞いてたほど痛くなかったので今回もヨユー!と、思ってたんですよ。

が、
とんでもない!!
痛い!!
胸ちぎれるーーー!

なんか江戸時代の拷問みたい。
あの正座してその上に重い石を置くの。
経験したことないけど。

しかももともと胸が腫れて痛みがあるってのに、それをぎゅうぎゅうと押し潰すもんだから
これが原因で悪くない部位が悪くなるんじゃないかと思ったぐらい。
しかもしかも、縦に押しつぶした後は横も。
合計4回も拷問を体験したわけで。

しかし撮影する先生もそんな苦痛をちゃんとわかってるので
胸をセット(?)したら急いで撮影室に駆け込んで撮影してくれてました。

んで結果。
レントゲンフィルムを見ながら
「あー、これは嚢胞(のうほう)ですね。
両胸にいくつもありますねー。そういう人いますからね」
と、あっさり。
ノーホー?
んー、なんか知らんけどガンではないのね。
取りあえずはホッ。

でもなんかそれで終わりそうな雰囲気になったので慌てて
「あのー、右胸が痛いんですけど・・・」
と、言うと
そこでやっと気付いたように
「あ、これ、炎症起こして膿がたまってますね。
めずらしいですね、糖尿病を患ってますか?」
と、聞かれた。

げげーっ、糖尿病??
いやでも一ヶ月前に健康診断を受けたばかりだけど
そんな結果は出てないから大丈夫なはず。

もやもやしながらもそのまま横になって胸に注射を。
て、注射打つんだ・・・やっぱりweep
うう、胸に注射なんて初めて。こわそー。
と、思ったけど刺す時にチクッとしただけで
けっこう痛くないかも・・・。

と、思ったら注射針をグッと深く刺したらしく
今度はちょっと・・・痛かったな。

「ほら、こんなに!」
お医者さんはたいがい取れたものを見せてくれる。
獲物を見せるみたいに。

歯とか
耳垢とか
子宮頚管ポリープとか
胸にたまってた白い膿とか!
注射器にたっぷりと入ってましたよcoldsweats02
ゲー。

でも結果オーライ。
夢のお告げ通り?
その後はもう一回経過見で受診しただけで終了。
胸も痛まず、でも嚢胞は抱えたまま日常生活を送っている。
まあ、悪いヤツではなさそうなのでこのままずっと付き合っていくことになるのだろう。

ところでマンモグラフィは機械によって痛みが違うのではなかろうか。
以前、人間ドックで受けた時はあまり痛くなかったので
できれば検診レベルだけなら以前の所「健康ライフプラザ」で受診したいなーと思うヘタレな私なのだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚すぎるトイレの夢を見て

先日見た夢は汚いトイレの集大成とも言える夢だった。
なぜか新開地の一角に大きな建物のトイレがあって
かなりトイレが近かった私はそこに駆け込んだ。
・・・が、あまりの汚さにびっくり!
やたらだだっ広いスペースはどこもかしこも糞尿で汚れていて
その中に呆然とたたずむ私。
扉も個室もなく、どこで用を足していいのか想像もつかない状態だった。
夢なのに強烈な刺激臭も鼻をついた。

んで、すごくトイレに行きたかったにもかかわらず一旦外に出た。
が、やっぱり背に腹は替えられぬと、再び「トイレ」の中へ。
今度はトイレの奥に何やらベルトコンベアーが動いているのが見える。

ベルトコンベアーの上には汚物が乗せられて流れて行っている。
糞尿ではなく、何やら白い物だったが汚物には違いない。
驚いた事にはその奥にオペレーターの女性が一人いて
ベルトコンベアーを操作しているようだ。
こんな恐ろしく汚いトイレでも一応汚物の処理はしてたんだな、と思う。
それにしてもどんな処理をしているのだろうか。
そしてこんな時ながら、オペレーターはけっこうな額をもらうんだろうな
と、思った。
でないとこんな仕事、安い給料じゃあ割に合わない。

私はやはりトイレで用を足す事にためらい続けていた。
(用を足してしまったらおねしょになっちゃうんだけど!)

それからまもなく目が覚めた。

汚いトイレの夢は体のどっかに支障を来している、と夢占いの本で読んだ事があるので
以前から気になりつつも放置していた体の不調と向き合うことにした。

続きを読む "汚すぎるトイレの夢を見て"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左耳が聞こえない!?

二週間程前から何となく左耳がおかしい。
しかし昔からたまーに左耳が聞こえにくくなったりする事はあったので、
今回もまあ放っておけば治るだろうと思いつつ。
しかしなかなか違和感が拭えない状態にうっすら不安を抱きながらも過ごしていたある日の入浴時、突然何かのフタが閉じたような状態になって左耳が完全にふさがった。
一瞬、耳に水が??と、焦りつつ頭を軽く小突いてみたが、耳に水が入った時特有の「ぼよん、ぼよん」と、いう音はしない。
耳をほじくるとスッと通ったが、すぐまたふたがふさがったような感覚に。
ふさがった左側は外の音はしないのに自分の呼吸音がやたら響いて気持ち悪い。
にわかに恐怖がわきあがってきて慌ててお風呂から飛び出し、綿棒で左耳を掃除してみたが特に変化なし。
しかし湿気がない場所のが調子が良いのか、間もなく閉塞感はなくなっていった。

その後も何となく薄い皮一枚、左耳にかぶさっているような違和感がある。

これはいよいよ耳鼻科に行かなくては。
こわいけど。
行く前にちょっと症状を調べてみた。
耳鳴りや痛み、目眩などはないので「耳管狭窄症」辺りかなー、などと思いながら読み進めていくと「上喉頭がんの場合もある」と、いう項目までたどりついてしまい、慌てて調べるのをやめた。
がん・・・?
がんの恐れもあるの?
こ、こわすぎる!!

おびえながら六甲道にある耳鼻科におずおず行ってみた。
数年前にできたばかりの医院はとてもきれいだった。
靴も脱がなくていいみたいだし。
なんか医院て靴脱ぐところばっかりでめんどくさかったのよね。

10月からはまた派遣でしばらく仕事をするから仕事帰りに通う事になるのかな。
などと思いながら受付に貼り出してある書面にふと目がとまる。
「診療報酬改定で平日は18時以降、土曜は正午以降の診療には費用を加算させて頂きます」

げ!

・・・土曜の午前中に通おう。

診察室からは赤ん坊のぎゃん泣きが聞こえてくる。
赤ん坊は何されるかわからんからこわいんやろなー。
しかし目の前でぎゃん泣きされる先生も大変やな。
どっちの立場にも立ってみてどっちにも同情してしまう。

受付の人が待合室の私の隣に座っていた女性と
「まだ耳鳴りがしますか?」
「はい」
「痛みは?」
「まだあります。めまいもします」
と、いうような会話をしている。

こわいよー。私も放っといたらこうなるんかな。
それどころか即手術!なんてことになったらどうしよう。
耳の手術って全身麻酔なんかしないよね。
いや症状にもよるか。
耳に症状が出ただけで上喉頭がんかもしらんし。
悶々・・・。

「よねさん、まずは聴力検査をしますねー」
は!

呼ばれた小部屋でまずはヘッドホンをかぶって聴力検査開始。
これは人間ドックでもよくやるやつだ。
と、思ったが人間ドックより音の強弱がいろいろあってしかもしつこ・・・いや長い。
低音、高音、微音・・・。
ちっさい音は気のせい?って思えるほどちっさい音で、しかも小部屋の外の生活音もけっこう聞こえてくるもんだからものすごく集中力を要する。
片方から雑音を流してもう片方には音を出すという検査の時には、かなりヤマカンで答えていたような(笑)。
さらにその後、耳の下にヘッドホンをあてて耳の神経を調べる検査時にはついに集中力が切れてしまったようで
「今、聞こえてます??何も流してないんですけど!」
と、検査技師(て、言うんか?)が小部屋に飛び込んでくるという一幕もあり。
ええ、なんかもういろんな音が聞こえる気がするんですー。
幻聴?
精神科にも行った方がよい?

それから鼓膜の振動の検査。
ドリルのようなものを耳にねじこむんだけど、機械の調子が悪いのか私の耳がおかしいのか何度も首を傾げてはドリルを突っ込まれてました(笑)。

などと事前にいろいろと検査をして
いよいよ本番。つまり診察。

子供を大勢扱っているせいか
私相手でもニコニコしながら「今日はどうしました?」と、いう先生。
「はい・・・ここ何日か左耳が聞こえにくくて(問診票に書いたけどねー)。今は小康状態なんですけど。
あ、でもここ何年かでたまーに聞こえにくくなることはありまして、でもすぐ治まってたんで放ってきたんですー」
「そうですか。ではちょっと見てみましょうね」

「あ、耳垢詰まってますね」
は?耳垢?

パソコンの画面には耳の中の映像が映し出されるので私も見ることができる。

よくはわからないけど右耳は耳奥まではっきり見えるのに
左耳は何やら黒ずんだもので覆い隠されている。
まさか・・・。

「耳垢を取ってみましょう。これのせいかもしれません。痛かったら言ってくださいねー」
左耳でガサゴソという音が聞こえる。
まさか・・・耳垢のせいで?
耳垢のせいでこんなに聞こえにくくなるとかあるんか??

あ、痛。
「痛いですか?」
「いえ、大丈夫です」
この閉塞感の不快さに比べたらこの程度の痛みなんて。
と、いうかここでやめられて閉塞感が残る方がずっとイヤだ。

しばらくガサゴソやった後、ずるずると何やら引っ張り出すような感触がしたと思ったら
「はい、取れました。」
耳から器具が離れたと思った瞬間、突然耳がスッと軽くなった。

開通!
ええもう音の世界が一気に広がった!ってぐらい。
めちゃめちゃ爽快感。
いやむしろ通り過ぎて右耳よりもスースーするぐらいなんですけど(笑)。
それはそれで両耳のバランスが悪い気が。

まあそれぐらい爽快だったわけで。

「左手出してください」
左手?
コロン。
て、耳垢を乗っけたーーー!?
「それが詰まってました。たぶん閉塞感もそれでしょう」
嗚呼、やはり。
もうこの爽快感がすべてを物語っている。
「耳管狭窄症」とかお笑い種だ。

耳垢をまじまじと見たけれど今までの人生で見た事もない大きさだ・・・。
朝顔の種大ぐらいか。
黒ずんでいるのは何度も耳掃除をしてただれた私の血のせいだと思われ。
そう、耳掃除はしたんですよ。何度も。←先生にも言い訳した。
閉塞感が気持ち悪かったから。
でも綿棒を使ってたんで、かえって耳奥に押し込んでたようですね。

「左耳がただれているので少しお薬塗りますね。・・・」
もうさんざん左耳の中を掃除しまくった(つもり)からね。
ただれてるだろうねー。

耳垢は左手に乗っけたまま。

「聴力検査も異常はないので病気ではないでしょう」
念入りにやった聴力検査も耳垢の前にはほとんど無意味だ。
まだ耳垢は左手に乗っけたまま。
何かのはずかしめ・・・?

「はい、これで終わりです。また調子が悪かったらいらしてください」
「ありがとうございました。あの・・・これ(耳垢)はどうしたら?」
「ああ、捨てといてください」
そりゃそうだ。ゴミ箱は足下にあった。
む。でも写真ぐらい撮っておけばよかったかな、記念に。
・・・いや、いらんな。

すわ、病気!の勢いで駆け込んできたので非常に気恥ずかしく、診察室もそそくさと後にした。
閉塞感の正体は耳垢て!
先生も検査技師(?)も脱力だったろうなー。

受付での支払いは1,110円だった。
耳垢掃除代1,110円也。
処置内容は「耳垢栓塞除去(複雑)(片)」と、あった。
複雑って何よ(笑)。

医院を出たら今度は生活音全般が左耳に心地良かった。
帰り道に立ち寄ったダイソーで流れていた久保田利伸の歌も、バッチリ左耳の奥まで届きましたよ。


   






続きを読む "左耳が聞こえない!?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「恋話(コイバナ)」よりも「老い話(オイバナ)」

ブログネタ: 【賞品付き】もう若くないと感じた瞬間は?参加数

アラフォーと呼ばれる年齢になって若さの衰えをひしひしと感じる今日この頃。

まず若い時には代謝が良かったのか食べても食べても太らなかった。
「やせの大食い」は長所ぐらいに思ってた。

なのに最近、スカートがキツイんですよ!
食べたらその分肉が付くようになってきたんですよ!
だけど若い時にダイエットなんてした事がないから今さらダイエットのやり方なんてわからないし、でも大食漢は健在という。
ああ、たちが悪い。

あ、でも最近肉類を食べる量は落ちてきている。
これもまた若くない証拠なんでしょうね。

肉と言えば体の脂っ気がぬけてきた。
なんかひからびてきたというか。
例えば雨の日のスーパー。
入口で傘袋をつかんだら2、3枚取れちゃうんですよ(涙)。
指に脂っ気がないから傘袋を1枚だけ選別ってのができない。
レジの精算を終えた時にもらうビニール袋も同じで、やはり2、3枚取れてしまう。
そしてそのビニールの口をなかなかうまく開けられない。

嗚呼、枯れてきてる!

さらにスマートフォンの画面を凝視する時、無意識に距離を取って読んでいる自分に気付く。
は?老眼??
もう老眼始まってるの?
確かにこれまで裸眼人生だったから老眼になるだろうと覚悟はしていたけれど、こんなに早いの??
ショーック。

そして同世代と比べても多めの白髪。
白髪が多めのくせに伸びるのは早いときてるので、毎月染めないといけない。
他の人に「白髪増えましたね」と、言われるたびに
「私は遺伝なのか若い頃から白髪がけっこうあってね」と、なんだかわけのわからない言い訳するのも定番化してきた。

でもってこれらの「恋話(コイバナ)」ならぬ「老い話(オイバナ)」を語るのがちょっと楽しくなっている昨今、ああもう若くないんだなーとしみじみ痛感するのだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうする〜タミフル〜♪

38度熱出した〜と、騒いでいたら夜中に妹から電話があって、それはインフルエンザかもしらんから今からタミフルを届ける、と言ってきた。
が、私が持ってるタミフルのイメージは「幻覚剤」。
飲んだはいいが、窓からいきなり飛び出して笑いながらトラックに突っ込んでいって轢かれて即死!てのがタミフルだと思いこんでいるので固辞。
一人暮らしの私が窓から飛び出すのを止めてくれる人なんて誰もいませんからね。

インフルエンザなのかな〜。
そう言えば風邪との違いがよくわからないな〜。
ネットで少し調べたけどイマイチぴんとこないし。

で、朝起きたら37度でした。
検温時間を10分にしたのでその分減ったのかもしれません。

今日はどうしても旅行の買い物がしたかったので万全の服装で外出。
ついでに葛根湯や解熱剤、カイロなど風邪対策物を次々購入。
一人暮らししてるとなかなか気付きにくいんですが、店で買い物しようとしてびっくり。
声が出ない!
やっと出てもすんごいしゃがれてるし。
あー、びっくりした。
その他の買い物も素早く済ませて帰宅。

帰りのバスで、マスクをしているとは言えゴホゴホと咳きこんでいる私の席のそばに次々と立つお年寄り。
悪いが今日はとても譲る気になれん!
それより風邪、うつるかもよ?

ああ、なんか風邪闘病日記になってきた。
いつもなら風邪を治すのにこんなに焦らないんだけど、今回は海外旅行が近づいているので焦りまくり。
しかし焦れば焦るほど風邪がひどくなっていくような?
うう、鼻水と咳が。
とりあえず、いっつも北側の寒い部屋に敷いている布団を今日はリビングへ移動。
少しでも暖かくしよう・・・。

唯一救いなのは食欲が復活。
夕食はポトフを作ってたらふく食べましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは何かの冗談では・・・?

「私はなかなか熱が出ないたちなんです」
と、常日頃言ってるけど
実はめったに熱をはからないから、出ても気付いてないだけだったらしい事が判明(涙)

なぜなら、2/4は土曜日のこと。
うーん、なんかゾクゾクするなあ。

と、全身寒気がする程度で「熱い」という自覚は全然なかったんですよ。食欲・・・はちょっと落ちてる程度かな。
テレビの特集で「美食の街 トリノ」を観たときも、あんまりそそられなかったし。
でもいつもよりなんだかダルいし、どうせ熱なんかないだろうけど、と体温をはかってみました、ものすごく久しぶりに。

38.0

て、何・・・?何この数値は?
体温計こわれてるのではーーー?
15分もはかったからこんなに温度が上がっただけでは??

あーあ。
でもこの程度の体調、今までもけっこうあったぞ。
鈍いだけだったのか、私??(涙)

前日の帰り道の雪が効いたな・・・。
それと今日、美容院に行ったことも(アホ)

熱があると思うと、急にドッと具合が悪くなったような気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロセクシャル

と、いう言葉を最近ちらほらと聞くようになった。

定義は
「都会に住んで、女性のようにファッションやスキンケアなどに気を使う男性。だけどゲイではない」のだそうだ。

私の周辺は・・・会社にひとり「典型的な」人がひとり思いつくぐらいか。(あ、でも年齢だけがあてはまらない。40代だし)
予備軍的なのは何人かいてる。

ちなみに「メトロセクシャル」診断表はこれ。
http://www.isexyhealth.com/topics_metrosexual.asp

私、女なのにやってみた。
下着の種類で一回手が止まるも(だってあてはまるのがない!)
無理矢理診断したら
67点
「プチ・メトロセクシャル」だった・・・(涙)

下着の種類と
脱毛の有無と
スポーツあんまりやらないことと
散髪に3000円しかかけてないこと(でも、半年に一回はパーマかけて髪も染めてるけど)
が、引っかかったらしい。
ショッピングもあんまり行かないしなー。(通販が多いし)

診断結果では、なぜか「下腹スッキリクッション」がお薦め商品として挙げられていた。
私のは胃下垂だからしょうがないの!
食べてない時はおなか、普通だもん!(←なぜむきになる?)

ちなみに私はそんな彼らをひそかに
「メトロン星人」と呼んでいる。

都会派のおしゃれな男性も、私にかかると理解しがたい宇宙人になってしまう。

しかし、こんな宇宙人を知っている時点で私ゃ「メトロセクシャル」の総合点、減点やな。
「ウルトラセブン」、名作なんだけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)