カテゴリー「美容・コスメ」の記事

高級な美容クリームでめざすお肌の若返り。

Ururu1_7

Ururu2_4

まず、こちらはペニーオークションではないですよ。
ちゃんとモニターサイト「プレミアムブロガー倶楽部」に登録して送ってもらった、れっきとしたモニター商品「艶肌うるるクリームジェル」ですwink

私、いい歳してあんまりお化粧しません。
お手入れも某化粧メーカーの化粧水をちょいちょいとすりこんで
たまに保湿液すりこんで終了。

若い頃はそれでも充分だったんですがね。
最近はそれじゃダメだと気付き始めたわけで・・・
鏡で見る自分の顔がなんだか・・・めっきり老け込んできたんですよ!wobbly

なんて恐ろしい!(気付くのが遅すぎ)
そんなわけで起死回生をはかって・・・は言い過ぎなんだけど頂いたこのクリームジェルを早速試してみました!

クリームは縁までたっぷりと入っており、しかも伸びがいいから一回の使用が少量で済みます。
ケチな私にぴったり(笑)。

さて、使用感は塗った直後からなんだか顔の照りが違う!
ファンデーションをつけて時間が経った後にテラテラになるあんな不自然な感じではなく、
なんか顔の状態が良好そうな(笑)、そんな照りを放っておりました。

しかもけっこうな時間が経ってもお肌がしっとりモチモチとしており。
最近は鏡を見ればなんだか顔がでこぼこしてるし、
色も全体くすんでるし、肌はザラついてるような・・・
だったのがずいぶんと改善されたような。

ああ−、お肌が喜んでる・・・!

て、どんだけお手入れサボっててん!て、話なんですが
それだけにお肌が潤いを渇望してたのか、どんどんクリームを吸収していく感じがします。

プラセンタエキスにヒアルロン酸、シアバター。
巷で人気の成分が入ってるからお肌の栄養分としては申し分ないんでしょうね。
それにシロキクラゲ。
ん?シロキクラゲ?
それは聞いたことがないわ・・・。
なんか保湿の役割を果たしておるようです。
いいぞ、シロキクラゲ!

目に見えて状態がわかるようになるとうれしくなって
サボり気味の私が朝晩、こまめにクリームをすりこむように。
すると日が経つにつれ、なんだかお肌のキメも細かくなってきたような・・・。
おおおおお。
周囲にも「なんか肌きれいになったよね?」とか言われたし。
今んとこひとりですが(笑)。

あ、ちなみに顔ばかりでなく首筋と手もすりこんでます。
意外と皆、気にしない手元ですがね、これけっこう「老い」が浮き出てきます。
顔はがんばってお手入れしたり作り込んだりして若く見える人でも手を見ればけっこう老いてる、というのはたくさん見てきたので。

て、いうか私もそれを憂えているのでcrying

入手して数週間。お肌のキメの状態がかなり改善されてきたので今後はくすみやシミに効いてきたらよいなーと期待満々で今日も顔にクリームをすり込む私なのでした。

そう、手遅れにならない内に!!(すごい焦燥感)

サツマ薬局

漢方のサツマ薬局 楽天市場店

ヤフー
〔漢方のサツマ薬局〕≡しっとりタイプ≡艶肌うるるクリームジェルプラス 50g フラーレン・EGF・プラセンタ・乾燥肌用

プレミアムブロガー倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この一週間で手作ったもの

ここ一週間で手作ったもの。

・りんごジャム
・ゆずの種化粧水(抽出中)
・アロエ化粧水(抽出中)
・たまごの薄皮化粧水(抽出中)
・りんごの皮化粧水(抽出中)

要するに暇だから、ですが。

りんごはあり余っていた紅玉の最後の5個をなんとかジャムに。
もうかなり傷んでいたので、得意の蒸しりんごにさえできないほどでした。
しかもジャムのつもりが
煮詰め過ぎたのか
ペクチン(レモン果汁)が多すぎたのか
切ったりんごの一切れが大きすぎたのか
単なる「りんごのシロップ漬け」になってしまいました(笑)。
傷みかけのりんごに甘藷糖(茶色っぽい砂糖)なんてまぶしてあるもんだから、できあがり黒ずんでるし。
さすが初心者。
しょっぱなから上手くは運ばないってか?

Img_0338

Img_0344

しかし味の方はまあまあで、実家用にも母の好きな「おさるのジョージ」柄の瓶に詰めて持っていったら早速大喜びで食べてました。
やはりジャム扱いはされず、箸でつまんでお茶請けに食べてましたが・・・。

性懲りもなく 近々、ゆずジャムにも挑戦する予定です。
こちらはりんごよりもめんどくさそうですが。

さて化粧水群の途中経過はというと、
ゆずの種は何も間違ってないはずなのに液体がちっともトロリとしてこず。(思い当たるのは種を天日干しにし過ぎた事ぐらい?)
たまごの薄皮は、薄皮を規定量より多く入れすぎたせいか、ぶわぶわになった薄皮しか見えない。
りんごの皮とアロエは、ウォッカで漬けておくようレシピには書いてあったけど、ウォッカがなかったので無水エタノールで代用。(しかしウォッカはないけど無水エタノールは常備してる家って・・・)

こんなんで、うまくできるでしょうか??

そう言えば実家にも、無造作に取り出したゆずの種をぎゅうぎゅうと瓶に詰め込んで作った「ゆずの種化粧水」が常備してありました。

製作者は父、使用者は母。

おそらくは煮沸消毒もしてないであろう瓶に、種とホワイトリカーを適当に放り込んだだけで作った化粧水を見ていると、自分のやり方の方がおかしいような気がしてきます・・・。

写真は手前がアロエ、奥がゆずの種。
Img_0395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りはみがき粉

急に、はみがき粉を作りたくなり2分で完成。
フラノデリスの空き瓶に重曹を入れ、
ペパーミントオイルを数滴たらして軽く混ぜるだけ。

瓶に水でぬらした歯ブラシを入れてはみがき、はみがき。
ペパーミントで口の中スッキリ。

さらにグリセリンと塩、お水数滴加えてよりはみがき粉らしくしてみた。
うーん、気持ちいい。
歯磨き回数が増えた。

IMG_7355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恍惚のアルガン石鹸

シャンプーが切れたので
ロフトにて前から使ってみたかったダフネ石鹸シリーズの「アルガン石鹸」を購入。
小ぶりでふっくらとした石鹸だ。

さっそく頭髪に使ってみたところ
石鹸というよりクリームのよう!
洗っている時の感触がソフトで気持ちいい。

うーん、至福。陶酔、というか恍惚・・・。

しかも原材料のにおいが石鹸からほのかに漂うのだが、それもなんだか気持ち良さに拍車をかける。
予想以上に良質の石鹸らしい。
(あるいは怪しげな媚薬でも入ってるのか)

仕上げはいつも通りリンゴ酢をお湯に溶いたものでリンスしたけど、
この石鹸ならリンスも不要かも。
1個1050円と石鹸にしてはかなり高価だが、リンス代がかからないことを考えたら高価でもない。
他に洗顔や体を洗うのにも使えるし。
ストレスたまった日でも、これでふんわり洗えば気分も落ち着きそうだし・・・。

いきなりハマってしまったアルガン石鹸
長く愛用できそうだ。
IMG_6677

| | コメント (2) | トラックバック (1)